サラリーマンが簡単に金持ちになる方法は何だと思いますか?

金持ちになるというのは資産を積み上げることですから、淡々と毎年投資して資産を積み上げていけば誰でも金持ちになれる可能性が高いです。

特別なスキルは要りません。

今回は、サラリーマンが誰でも簡単に金持ちになる方法について説明します。

スポンサーリンク

簡単に金持ちになるための道筋

金持ちになるためには毎月の給料とボーナスを淡々と投資していけばいいだけです。

一つのシナリオとして、22歳から31歳まで毎月の積立投資額を年1万円増やしていき、かつ毎年のボーナスから50万円を投資に回した場合のシミュレーションをすると以下のようになります。

毎月の積立投資で年利7%で回しボーナスの運用で年利15%で回せば、43歳で資産1億円を越えます。

サラリーマンであればこの拠出金額は比較的現実的に可能だと思いますので、要は誰でもお金持ちになれるということです。

年齢毎月投資額毎月運用利回りボーナス投資ボーナス運用利回り資産額
2210,0000%500,0000%620,000
2320,0007%500,00015%1,443,400
2430,0007%500,00015%2,490,438
2540,0007%500,00015%3,783,669
2650,0007%500,00015%5,348,260
2760,0007%500,00015%7,212,334
2870,0007%500,00015%9,407,347
2980,0007%500,00015%11,968,533
3090,0007%500,00015%14,935,403
31100,0007%500,00015%18,352,315
32100,0007%500,00015%22,149,126
33100,0007%500,00015%26,373,536
34100,0007%500,00015%31,079,750
35100,0007%500,00015%36,329,409
36100,0007%500,00015%42,192,656
37100,0007%500,00015%48,749,358
38100,0007%500,00015%56,090,512
39100,0007%500,00015%64,319,852
40100,0007%500,00015%73,555,696
41100,0007%500,00015%83,933,067
42100,0007%500,00015%95,606,125
43100,0007%500,00015%108,750,959

金持ちになるための運用方法

金持ちになるための運用も簡単で誰でもできます。

毎月の積立投資の運用方法

毎月の積立投資分については、以下でOKでしょう。

  • まずは、つみたてNISAの限度額3.3万円まで超低コストの米国株インデックスファンドの積立をする
  • 毎月の積立投資額がつみたてNISAの限度額3.3万円を超えた分は、つみたてNISAと同じ投資信託を積立投資する

超低コストの米国株インデックスファンドの選択肢は

  • 楽天・全米株式インデックス・ファンド
  • SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド

のどちらかです。

過去の例からすると、中長期的には米国株式のパフォーマンスが良いことが期待できるためです。

つみたてNISAも投信積立もネット証券で一度設定してしまえばあとは年1回積立金額を調整する以外にやることはありませんので、誰でもできますよね。

なお、つみたてNISAに米国株インデックスファンドがおすすめな理由については以下を参照下さい。

年間7%の利回りは保証されたものではありませんし、元本割れになるリスクもありますが、過去の例から考えるとこの程度の利回りを実現できる可能性は高いと私は信じています。

ボーナスの運用方法

ボーナスの運用は積極的にテンバガーを狙って日本の急成長株、米国の急成長クラウド銘柄、中国深セン株等に年1〜2銘柄投資していけばいいでしょう。

年に一度や二度は株式市場が急落する局面がきますので、銘柄を予め絞っておいて株価急落局面で投資するのがおすすめです。

銘柄選定には以下の記事も参考にしてみて下さい。

年間15%の運用は多少難しいですが、できなくはありません。

ポイントは、超優良な成長株が本業とは関係のない外的な要因で株価急落したときに仕込むことです。

そんな難しいことできないよっていう人は、超優良な成長株が単に株式市場全体の地合いが悪化して急落したときに買うだけでも良いパフォーマンスが期待できますよ。

まとめ

お金持ちになれるかどうかは運や才能ではなく着実な積み上げです。

ロジカルに積み上げをしていけば誰でも金持ちになれます。

ボーナス投資分については新興株でビッグウェーブに乗る必要はありますが、株なんて美人投票ですから上がり始めた株を買っておけば勝てる確率は高いです。

もし一人だけの収入では本記事の投資金額が捻出できないとしても、夫婦二人で力を合わせればできるでしょうし、あるいは足りない分をアフィリエイトなどの副業で補うこともできます。

副業で月5万円くらい稼ぐ程度なら誰でもできますので、結局誰でも運用で金持ちになれるのです。

普通のサラリーマンが普通に投資していれば金持ちになれる時代に、何もせずに金持ちにならないか、一歩踏み出して金持ちになるかどちらがいいですか?

 

SBI証券
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう