毎月の投資金額が少額しかない場合、あなたならどんな投資で大きく資産を増やしますか?

私は2018年後半からお金目的でブログに取り組んでいますが、収益目的でブログを初めて3ヶ月〜半年もすると月数万円程度であれば稼げるようになります。

ただ、残念ながらブログは全然安定した収入源ではありません。

多くの人はラットレースのように記事を書き続けないと稼げませんし、Googleの検索アルゴリズム変更で大ダメージを食らい撤退を余儀なくされる可能性もあります。

だから、月数万円でも稼げている間に投資をして、資産を築くことが重要なのです。

不安定な収入を安定した資産に変えてしまえば、ブログ収入が消えても資産は残ります。

月数万円程度の少額投資で意味あるのか?

と思う人もいるかもしれませんが、もちろん大きな意味があります。

少額をコツコツ投資して資産を積み上げていけば、将来に大きな差を生むからです。

今回は月数万円の少額投資で大きな資産を築く方法を紹介します。

本記事の対象と読んで得られること
    • 対象:ブログのような不安定な副収入からの少額収入を使って、なんとか資産の基盤を作りたい投資家
    • 得られること:少額投資でも大きな資産を築ける可能性が理解できます。
スポンサーリンク

ブログ収入は安定していないし、不労所得でもない

副業として不労所得に憧れてブログを始めた人は多いと思います。

ただ、半年以上ブログの収益化に取り組んでいてわかったことは、ブログ収益はとても不安定で、これに依存して暮らしていくことはとてもリスクが高いということです。

ブログは参入障壁が非常に低いので、新規にあなたより強力なドメイン、ライティング能力、マーケティング能力を持った競合(個人、企業0が参入してきた場合、あなたのサイトは検索上位から飛ばされるかもしれません。

Googleが検索アルゴリズムを変更して、狙ったキーワードで上位が取れなくなるかもしれません。

GoogleYoutube動画を最優先で表示させるようにし、ブログのようなテキストサイトは追いやられるかもしれません。

もしかしたら、今後ユーザーはもはやテキストでは検索しなくなるかもしれません。

ブログで不労所得を稼いでいるなどといいますが、我々はGoogleという神の手の中で地獄の競争をさせられているだけです。

あなたの収益を安定し生活を安定させるためには、リスクを取ってGoogleの外側で自分の資産を作る必要があります

それを有料Note、有料コンサル、有料サロン等の有料コンテンツで実現することもできますが、ブログ収益を投資することでも実現できます。

少額投資でコツコツ投資し大きな資産を築く方法

少額でも投資をする方法は以下があります。

    • 楽天・全米株式インデックス・ファンドに自動積立投資する(3.3万円つみたてNISA、残りを積立投信)。
    • 日本の高配当ETFに投資する。
    • 一株から投資できる米国株を使って、米国の高成長クラウド企業数社に個別投資する。

これは網羅的ではありませんし、もちろん他にもいろいろあるでしょうが、私がやるならこういった方法が思い浮かびます。

それとは別に以下を思いつくかもしれませんが、現実的に少額では投資が難しいです。

  • 日本の高配当株に個別投資する。
  • 日本の高成長クラウド企業に個別投資する。
  • 中国の高成長株に個別投資する。

日本株も中国株も単元があり、最低投資額のハードルが高いため少額だと投資がしにくいです。

大きな資産を築く」ことを目標にするなら、楽天・全米株式インデックス・ファンドの積立や日本の高配当ETFでは時間がかかりすぎます。

両者ともにとても良い投資ですし時間をかければ資産を築ける可能性が高いですが、いかんせん時間がかかりすぎます。

どうせ一度の人生です。

大きく花を咲かせたいと思いませんか?

ブログの副業収入を少額投資するなら、最大限リスクをとったほうがよい

サラリーマンが副業としてブログをやって少額の収入を得ている場合、生活は本業のサラリーマン収入でカバーできている場合がほとんどでです。

サラリーマンの収入では足りないかもしれませんが、副業がなくても生活には困らないでしょう。

この場合、ブログ収入は最大限リスクを取って投資に回して良いと思います。

ブログの副業収入はアフィリエイトにしろアドセンスにしろ、サラリーマンが副業でやる程度の場合殆ど(自分の時間以外の)コストがかりません。

運営コストが極めて低いビジネスの場合、それを失ったところで大きく失うものはありませんので、私だったら最大限リスクを取って投資します

失うものがないのに、守りに入ってしまっては大きな資産は築けません。

少額投資で米国の高成長クラウド企業に個別投資する

日本のネット証券の場合、米国株取引の最低手数料はだいたい一回5ドルです。

少額投資の金額を5万円と想定して計算した場合、5万円投資して5ドルの手数料ですから購入手数料が1%になります。

投資金額に対する購入手数料の比率が高いように感じるかもしれませんが、これは資金が小さいため仕方がないことです。

少額投資の場合は売買手数料の比率ではなく、実際に払う手数料金額で判断しましょう。

毎月5万円をコツコツ米国の高成長クラウド企業に投資した場合、購入手数料は月5ドルx12ヶ月で60ドル、すなわち年間で約6,600円です。

一方、米国の高成長クラウド企業の株は、うまくいけば数年で5倍になる場合もあります。

例えば、Okta、CyberArk, Paycom, Hubspotといった株の過去数年のチャートを見てください。

株価が大きく上がっているのがわかるでしょう。

仮に60万円分のOktaを買うのに6,600円の購入手数料を払ったとしても、Oktaの株価が3年で5倍になれば60万円が300万円になるのですから6,600円の手数料なんていうのは誤差の範囲でしかありません。

また、私がPaycomを買って数年間一度も売却していないように、株価が急速に上がっている米国の高成長クラウド企業の株に投資した場合、ほとんどの人は売買はせずに保有を続けると思います。

購入初年度は1%の手数料になってしまったとしても、2年持てば半分の0.5%相当のコストですし、5年持てば購入コストは0.2%程度と無視できる範囲になります。

日本株と違い、米国株の場合は単元を気にせず一株から投資できるので少額投資をコツコツ投資して資産を大きく増やしたい投資家にはとてもおすすめです

ブログで毎月得る金額が少額でも、十分に世界をリードする米国のクラウド企業に投資できます。

それを積み重ねていけば、いつか大きな資産が築ける可能性があります。

まとめ

副業としてのブログで少額ですが毎月稼げるようになりましたが、私程度のレベルでは全く安定した収益源になりえないのはわかりました。

Googleのコアアルゴリズムアップデート一発でサイトが飛ぶ可能性はあり、それが3〜6ヶ月ごとに到来するビジネスなんて地獄でしかありません。

少額でも稼げているうちにこの副業収入を使って資産を大きく築く方法はないかと考えたのが、本記事を書くきっかけです。

少額投資で資産を築く方法はいろいろあるのですが、大きく資産を増やしたい場合は、単元がなく投資の最低金額が小さい米国の高成長クラウド企業にコツコツ少額投資を続けるのがよいと考えました。

副業としてブログをやっている場合、その収入を失ったところで生活への影響は軽微です。

その場合、できるだけリスクを最大化して投資するのが鉄則だというのが当ブログの考えです。

今は少額投資でも大きな資産を築ける道があります。

幸運にもブログで副収入を得ているあなたは、ぜひ少額でも毎月米国・高成長クラウド企業への投資を積み上げることで大きな資産を築くことに挑戦してみてください。

少額でもコツコツ米国株に投資する場合のおすすめ証券会社については、以下の記事を御覧ください。

 

SBI証券
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう