安定した投資収入を得たいとしたら、何に投資しますか?

高配当株に投資して配当をもらう方法もあるのですが、私は安定を求めるのであればJリートへの投資のほうがおすすめだと思っています。

私がJリートへの投資を再開してから3年が経とうとしていますが、Jリートに投資してきてよかったと思うことばかりです。

今回は安定運用を検討しているあなたに、Jリート投資がおすすめな理由について紹介します。

本記事の対象と読んで得られること
  • 対象:安定した投資先を探している投資家。
  • 得られること:Jリート投資がおすすめな理由がわかります。

Jリートで毎月安定的に分配金を得られる

Jリート投資の第一のおすすめポイントは、銘柄の組み合わせにより毎月安定的に分配金を得られるポートフォリオを組めることです。

私も毎月数万円の分配金を受け取っていますが、完全に何も労働をせずに毎月不労所得が入ってくるのはとても良いですよ。

毎月分配金を受け取る組み合わせは、決算期が

  • 1月 / 7月
  • 2月 / 8月
  • 3月 / 9月
  • 4月 / 10月
  • 5月 / 11月
  • 6月 / 12月

の組み合わせです。

毎月決算期が訪れる組み合わせの銘柄の組み合わせを作れば、毎月分配金を受け取ることができます。

決算期は、J-REIT情報一覧で簡単に探せますので、毎月分配金を受け取れるJリートポートフォリオを作るのは極めて簡単です。

高配当株でも配当を受け取れますし、決算期の違う高配当株を組み合わせれば毎月配当を受け取れるポートフォリオを組むのは可能かもしれません。

ただ、多くの日本企業の決算期は3月・9月ですから、どうしても配当受け取り月は6月・12月に偏ってしまいますので、毎月安定して配当を受け取るポートフォリオを組むのは難しいです。

Jリートの場合、それぞれの決算期において優良かつ分配金利回りの高い銘柄があるため、安定的に毎月分配金を受け取るポートフォリオを組むことは、高配当株と比較にならないくらい容易です。

具体的なJリート銘柄の組み合わせについては、以下の記事を参照してください。

Jリートは株価が安定しているため資産価値が安定する

Jリート投資の第二のおすすめポイントは、株価が安定していることです。

株価の動きが小さく安定しているため、あなたの資産がいきなり大きく変動することはあまりありません。

Jリートの株価は大きくは上がりませんが、大きく下がりもしません。

高配当株の場合は、業績悪化によって株価が大きく下落することがよくあります。

いくら高い配当利回りが期待できるといっても、配当金以上に株価が暴落し含み損を抱えてしまっては投資した意味がありませんよね。

その点、Jリートは高い分配利回りが期待できつつ株価はあまり動かないので、安定した投資先としてはとても良いです。

Jリートはそもそも不動産の賃貸収入をもとにしたファンドです。

不動産の賃貸収入は、その性質上長期間に渡り安定した固定的なものです。

よって、Jリートの収入と分配金も安定しているため、株価も安定します。

Jリートの株価が大きく下落する可能性があるのは、

  • 新規に投資口を発行して資金調達をする際に株式が希釈化される時
  • 大口テナントが退去してしまい、賃料収入が大きく減る時

の大きく分けて2つのケースです。

増資による株価下落リスクはどのJリートにもありますが、Jリートの投資先の銘柄を分散させることで、大きなダメージを避けることができます。

もっとも、Jリートの成長戦略上増資は避けられないものですので、これはこういうものだと思って投資するしかありません。

後者の大口テナントの退去リスクについてもどのJリートにも存在するリスクですが、できるだけテナントが分散されたJリートを選ぶことでリスクは回避可能です。

これらの株価下落リスクを踏まえても、Jリートは通常の株よりは株価の変動が圧倒的に安定していますので、資産価値の安定を求めるならJリート投資はおすすめです

Jリートこそ不労所得が得られる投資である

Jリート投資の第三のおすすめポイントは、ほとんど労働する必要がないほぼ完全な不労所得を得られる点です。

Jリート投資と他の副業収入を不労所得かどうかで比べてみましょう。

  • 現物不動産投資の場合は、借りてくれる人を募集したり物件の管理をしたり等管理業務が発生するが、Jリートの場合管理業務はプロがやってくれる。
  • ブログアフィリエイトの場合は、ラットレースのように記事を書き続けないといけないが、Jリート投資の場合は買って放置しておくだけなので労働はほとんど必要ない。
  • FXの場合は、血眼になって為替市場を見ながらチャンスを探し売買をしないといけないが、Jリート投資の場合証券口座にログインする必要すらない。
  • 高配当株投資の場合、常に業績悪化による株価下落リスクが有るため、定期的に保有銘柄の業績と株価をチェックする必要がある。

Jリートに分散投資した場合、他の副業収入と比べて圧倒的に労働が不要です

何もする必要がなく、ただ毎月お金が振り込まれる状況を作ることが誰にでも可能です。

まとめ

Jリートに3年投資してきた経験から、Jリート投資がおすすめな理由を紹介してきました。

まとめると、Jリート投資は以下の理由でおすすめです。

  • Jリートを使えば、誰でも簡単に毎月分配金を受け取れるポートフォリオを組むことが可能である。
  • Jリートの株価があまり変動しないので、ポートフォリオの資産価値が安定している。
  • Jリート投資は、他の副業手段と比べて、お金を稼ぐのに必要な労力が圧倒的に少ない。

なお、おすすめな点が多いJリートですが、借り入れが多いため金利が上昇すると借り入れコストが収益を圧迫します。

金利の動向はきちんと注意しながら投資することをオススメします。

Jリートできちんと分散されたポートフォリオを組めば、毎月何もせずに分配金を受け取れる状況を作ることができます。

東証に上場しているので、証券会社に口座を開きさえすれば誰でも簡単に低コストで投資ができますので、あなたが安定した投資先を探しているのであれば、ぜひJリート投資を試してみましょう。

SBI証券
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう