あなたは何のためにブログをやっていますか?

私は2018年11月からブログに取り組んでいる40代のサラリーマンです。

今回ブログに取り組んだ結果大いに学ぶことがあり、私のような40代の中年こそブログの収益化に真剣に取り組むべきだと強く感じています。

今回はその2つの理由を紹介します。

本記事の対象と読んで得られること
    • 対象:40代になり会社でくすぶっているあなたです
    • 得られれること:40代中年がブログの収益化に取り組むべき理由がわかります
スポンサーリンク

ワンコイン投資

ブログの収益化を通じリストラに備える

40代こそブログの収益化をすべき一つ目の理由は、リストラに備えるためです。

企業の業績が悪化しているときには、日本企業であっても人員削減は頻繁になされています。

会社としては、給与水準が高く、若い人のように長時間働けず、かつ柔軟な発想を出せないだろう40代、50代の中年はいりません。

人員削減となると、まっさきに40代、50代の中年が対象となりますよね。

企業が希望退職を募集する場合も、40歳以上等と年齢で基準をつける場合が多いでしょう。

また、リストラされなくても、40代になってくると会社内部の組織闘争にも巻き込まれ、敗北した場合会社を去らないといけなくなるような場合もあるでしょう。

一方で、40代の多くの人には支えるものがあります

いきなりクビを切られて収入を失うと自分自身が困るだけでなく、家族まで困ってしまいます。

この時あなたが収益ブログをもっていたらどうでしょうか?

例えば、本業のサラリーマンで月収40万円稼ぎつつ、40歳からブログをはじめ二年間かけて月収20万円稼げるような収益ブログを持っていたとしましょう。

リストラされて会社の職を失った場合月収40万円はなくなりますが、ブログ収益の月収20万円があるのでいきなり生活が困窮するというようなことにはなりません。

ブログからの収益で生活を支えつつ、ゆっくり時間をかけて良い職を探し生活を立て直すことができます。

この場合、ブログという副収入がなかったとしたら、生活に困ってしまいますので目先に合った転職先にすぐに飛びつくしかありません。

家族を支えるためには、それ以外に選択肢がないのです。

40代の転職というのは非常に成功確率が低いものですから、すぐに目先の求人に飛びついてしまうと失敗し、離職と転職を繰り返す人生になってしまう可能性もありますよね。

稼げるブログを持っていれば、たとえ会社をリストラされたとしても十分に余裕をもって生活を立て直すことが可能です。

ちなみに、40代中年が仕事の傍らでブログを収益化するためには、二年~三年は取り組む必要があります。

ブログの収益化は家族のため
40代の中年はいつリストラされるかわからないのですから、ちゃんとしたサラリーマンの収入あるうちに、2-3年先を見据えて副収入としてのブログの収益化に取り組むべきでしょう。

ブログの収益化を通じて新しい知識とスキルを得るため

40代こそブログで稼ぐべき最初の理由は、リストラに備えるというネガティブな理由でしたが、もう一つはポジティブな理由です。

今回私がブログに取り組んでみて、非常に多くの新しいスキルを実践を通して習得しています。

ブログの収益化をするために学ぶ必要があることは、

  • WordPressの技術
  • セールスライティング
  • SEO
  • Webマーケティング

といったもので、場合によってはサイトを作るためにPHPやJavaScript等も学ぶでしょう。

このようにブログを真剣に収益化しようとすると多くのWebやマーケティング関連のスキルを学ばざるを得ません。

こういったスキルがないと、再現性をもってブログを収益化できません。

こういったスキルは自分のブログを収益化するときに必須のものですが、会社でも大いに役に立つものです。

会社でWebを運営したり、eCommerceに取り組んだり、会社のホームページのSEOをしたり、すべてブログの収益化を通じて学んだ知識やスキルをフル活用できます。

40代ということは、通常であれば社会人になってから20年程度経っています。

40代の我々が過去学んできたことは、今と今後の社会ではほとんど役に立ちません。

悲しいことですが、これが現実です。

世の中は変わっていることを冷静に受け止めましょう。

40代の今からあと20年くらいは仕事をしお金を稼がないといけないわけですから、次の20年間を生き抜くための新しいスキルが必要になり、学び直しがどうしても必要です。

ブログの収益化に取り組むということは、この学び直しという点でとても優れています。

座学ではなく、実際にブログの収益化を実践しつつ、Webマーケティングやセールスライティングを学ぶわけですから、スキルの習得速度が本をただ読んでいることに比べると圧倒的に早いです。

ブログの収益化は自分のスキルアップのため

40代のこれからあと20年間を社会で生き残っていくためのスキルを身に着けるために、ブログの収益化に真剣に取り組むべきです。

二年や三年必死にブログの収益化に取り組み実績を上げた暁には、誰にも負けないWebマーケティングやセールスライティングのスキルが身に付いていることは間違いありません。

まとめ

ブログを始めてから多くのことを学び、人生がまた楽しくなってきています。

収益面では 0を1にすることには成功し、続けていけば何とか収益化できるかもしれないという希望も出てきていますが、同時にあと二年くらいは取り組まないと本当の意味でのブログの収益化はできないだろうとも感じています。

ブログの収益化には時間がかかるということです。

仕事面では、日々個人のブログで学んでいるWebマーケティングの知識を会社でeCommerce戦略を立てるときに役立てられたり、ブログで学んだことが実際に仕事にすぐに活かせていることも実感しています。

40代ともなると、どんな会社に行っても一寸先は闇といいますか、いつクビになってもおかしくはないでしょう。

ブログの収益化を通じて安定した副収入を得ることで、リストラされたとしても自分と家族を守る強い力を得ることができます。

また、ブログの収益化を通じて多くの新しいスキルを学ぶことができ、自分の労働市場での価値を飛躍的に高めることもできます。

これは自分自身を守るのに大いに役立ちます。

責任がある40代だからこそ、余裕がある今のうちに腰を据えてブログの収益化に取り組むべきです

ワードプレスでブログを始めるなら初期費用のかからないConoha WINGがおすすめです。
サーバーは高速ですし、リスクなく気軽に始められますよ。


SBI証券
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう