みなさんはシンガポールリートに投資したことはありますか?

シンガポールという国は当然知っているでしょうが、シンガポールでの投資は一般的ではありません。私は2011年からシンガポールリートに投資し続けていますが、いまだにリアルな知り合いの中でシンガポールリートに投資している人はあったことがないです。これだけ魅力的だというのに。

今回はシンガポールリートも配当利回りを銘柄のランキング形式で紹介します。

について研究します。投資するにあたって資産規模は安定性の観点で重要ですので時価総額がSGD 1.3B(約1000億円)を上回る銘柄の中での利回りランキングです。

スポンサーリンク

2018年11月27日時点で集計した結果は以下です。

順位銘柄時価総額
(B SGD)
配当利回り
1Ascendas Reit8.205.15%
2Capitaland Mall Trust8.184.44%
3CapitaLand Commercial Trust6.444.77%
4Mapletree Commercial Trust4.714.62%
5Suntec Reit4.675.69%
6Mapletree Logistics Trust4.415.96%
7Keppel Reit3.854.14%
8Mapletree Industrial Trust3.515.43%
9Mapletree North Asia Commercial Trust3.476.88%
10SPH Reit2.574.62%
11Frasers Logistics and Industrial Trust2.086.93%
12Frasers Centrepoint Trust2.004.63%
13KEPPEL DC REIT1.824.63%
14CDL Hospitality Trusts1.785.66%
15Keppel Infrastructure Trust1.778.09%
16Parkway Life Reit1.574.87%
17Starhill Global Reit1.456.93%
18Frasers Hospitality Trust1.366.36%
19OUE Commercial Reit1.337.88%
20CapitaRetail China Trust1.327.50%

データソース:Google FinanceとREITDATA

シンガポールリートの上位10銘柄の平均配当利回りが5.17%です。

比較対象としてJリートの時価総額上位10位までの銘柄でみるとGLP投資法人(これもシンガポール系です)の4.56%が最高の利回りですので、シンガポールリートの配当利回りがJリートに比べてはるかに高いのがわかると思います。

私が良く見るREITDATAでは時価総額の表示がないので、シンガポールリートを時価総額で並べたのを見たのは初めてです。

こうみてみると、さすがに時価総額が大きい銘柄は配当も株価も安定しているなあ、と思います。

今後シンガポールリートに投資される投資家の皆さんは、配当利回りだけでなく時価総額にも着目して安定運用をしていきましょう。

以上2018年11月27日時点でのシンガポールリート配当利回りランキング(時価総額1000億円以上)でした。

これ以降のシンガポールリート配当利回りランキングは以下を参照ください。

【2018年12月版】シンガポールリート配当利回りランキング【時価総額1000億円以上】

SBI証券
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう