あなたが新しいパソコンを買ったら、古いパソコンはどうしますか?

使い道がないから人にあげちゃうよ

とか言っていませんか?

もったいないです!

前回ビックカメラでMacBook Airの新型を買った話を記事で書きましたが、今回はずっと昔に買ったMacBook Airをビックカメラで売ってみました。

びっくりする金額で買い取ってもらったので、今回は買い取りの経緯を紹介します。

これからMacBook Airを買おうとしている人は、ビックカメラで買うのがおすすめですよ。

本記事の対象と読んで得られること
    • 対象:古いMacBook Airを持っていて、これから新しく買い替えたい人
    • 得られること:ビックカメラで古いMacBook Airを非常に高値で買い取ってもらった理由と私がApple製品を買うならビックカメラをおすすめする理由がわかります。
スポンサーリンク

ビックカメラでMacBook Airを買ったとき買取金額1万円増額クーポンをもらった

ビックカメラグループには買取をやっているソフマップがあります。

期間限定のようですが、ソフマップで「Mac買い替え 買取1万円増額キャンペーン」をやっていて、ビックカメラグループでMacを買った場合、パソコンの買取金額が1万円増額されるクーポンを配布しています。

Mac買い替え 買取1万円増額キャンペーン

この買取金額増額キャンペーンを使うことで、仮に買取価格が100円だったとしても1万円増額の1万100円で買い取ってもらえます。

なお、今回私の古いMacBook Airの状態は以下のようなものでした。

  • 購入年2012年
  • バッテリーは既に使えなくなっているが、電源ケーブルをつなげれば起動できる
  • 3年以上前からOSのアップデートができなくなっていた
  • 動作が非常に遅い
  • 筐体が一部歪んでいる

どうやって捨てたらいいんだろうと考えていたくらいなので、この古いMacBook Airに買取価値があるなんて思ってもいませんでした。

ビックカメラでのMacbook Airの買取にかかった時間

ビックカメラで電子製品の買取をしてもらうのは初めてです。

すぐに現金で買い取ってもらえるのかなと思っていたのですが、違いました。

ビックカメラの開店直後に買取カウンターに直行して買取の申込みをしました。

本人確認書類が必要で、マイナンバーカードは本人確認書類として受け付けてくれなかった注意してくださいね。

運転免許証なら大丈夫でした。

査定までには1時間かかりました。

開店直後の他に誰もいない状況で1時間かかりましたので、他の時間帯であればもう少し時間に余裕を持って行ったほうがいいかもしれません。

ビックカメラでの7年前のMacBook Airの買取金額は幾ら?

私が想定していた買取金額は100円くらいです。

買取金額1万円増額クーポンで1万円くらいもらえたらいいなあ

くらいで思っていました。

1時間の査定後に提示された金額は、

  • 買取基準金額:40,000円
  • 査定増減金額:-20,000円
  • 買取査定金額:20,000円
  • キャンペーン額:10,000円
  • 品目計:30,000円

でした。

7年前のMacBook Airを3万円で買い取ってもらいました!

金額を見たときは、とてもびっくりしましたよ。

AppleのGiveBackプログラムの査定金額とビックカメラの査定金額を比較するとどっちがお得?

Apple自身も下取りプロモーションをやっています。

果たしてビックカメラの下取り金額はAppleでの下取り金額と比べてどうなのか比べてみました。

AppleのGiveBackプログラムのウェブページから、MacBook Airのシリアル番号を打ち込んで査定金額を見ると、なんと0円でした。

Apple GiveBack買取金額

当たり前ですね。。。

7年も前のMacBook Airに市場価値はないというのが当然の評価でしょう。

Apple自身で0円と査定されたものが、ビックカメラでは3万円で買い取ってもらえたことになります

ビックカメラが如何にすごいかがわかるとおもいます。

これは実質的にはビックカメラによるMacBook Airのディスカウントと考えたほうがいいでしょうね。

ビックカメラで新型のMacBook Airを結局実質的に幾らで買えたことになるのか

以下の記事でビックカメラで新型のMacBook Airが安く買えたという話をしました。

おさらいをすると

  • Apple Storeで定価税込み 169,344円のものが
  • 実質的には128,917円で買えた

という話です。

この時点でビックカメラでの実質的な購入金額は、Apple Storeより実質的に40,427円安かったです。

今回更に7年前の古いMacBook Airを3万円で買い取ってもらいました。

これはビックカメラによる実質的な値引きですから、新型MacBook Airの実質的な購入金額は 128,917円 - 30,000円の98,917円になりましたよ♪

ビックカメラでの実質的なMacBook Airの購入金額
ビックカメラで様々なキャンペーンと買取金額増額クーポンを組み合わせた結果、公式価格より70,427円、41%安く買えたということになりました。

まとめ:Apple製品を買うならビックカメラがおすすめ

今回ビックカメラで、7年前に買った私にとって無価値のMacBook Airを3万円で買い取ってもらいました。

ビックカメラはグループにソフマップがあり、買取でのプロモーションも可能なのがとてもいいですね。

ビックカメラでMacBook Airを購入するときには

  • 購入時のプロモーション
  • 古いパソコンを下取りに出すときの買取プロモーション

の両面を活用すれば、とてもお得にMacBook Airを買えるときがありますよ。

ビックカメラでMacBook Airを購入するときは、ラクウルで買取プロモーションの有無を確認してから買うといいですね。

Apple製品はApple Storeで買ってもビックカメラで買っても値段は同じなので、どうせならビックカメラでお得なプロモーションを組み合わせて買うのがいいですよ!

 

 

SBI証券
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう