ワードプレスでブログを始めたいけど、サーバーや有料テーマ代等初期費用がかかるので迷っていませんか?

私もワードプレスの初期費用の投資に踏み切れずに悩んでいました。

まだ一円も稼いでいないのに2.5万円近く投資するのは結構きついよ

でも、ワードプレスを始めて二ヶ月しか経っていない私でも「そんなことで悩むのは時間の無駄」だと思います。

なぜならワードプレスの初期投資なんていうのは簡単に回収できるからです。

今回はワードプレスの初期費用が簡単に回収できた私の実例を紹介しますので、悩んでいるあなたもぜひやってみましょう。

本記事の対象と読んで得られること
    • 対象:ワードプレスでのブログ運営を始めようかどうか悩んでいるあなた
    • 得られること:私の実例でどれくらいでワードプレスの初期費用が回収できるかがわかります
スポンサーリンク

ワードプレスを始めるために必要はものは何?

ワードプレスでブログを始めるためには

  • レンタルサーバー
  • 有料テンプレート

が必要です。

ワードプレスは無料テンプレートでも始めることはできるとは思いますが、収益化を目指すのであれば有料テンプレートを使うことをおすすめします。

有料テンプレートを使えば圧倒的にサイト構築が簡単で、最重要ポイントである記事作成に全力を注ぐことができるためです。

私は有料テンプレートのダイバーを使っていますが、他の有料テンプレートでも同じでしょう。

私が感じた有料テンプレートのメリットは以下で書いていますので参考にしてみてください。

ワードプレスを始めるための初期費用はいくら?

ワードプレスを始めるための初期費用ですが、私の場合は以下がかかりました。

  • ドメイン代:754円
  • レンタルサーバー初期費用:ゼロ(Conoha WINGでは初期費用はかかりません)
  • レンタルサーバー代:月額1,298円(Conoha WINGのベーシックプランです)
  • 有料テンプレート代:17,980円(ダイバーの費用)

ブログは開始して3ヶ月は経たないと成果が出ないと言われていますし、実際私もそうでしたので、若干余裕を見て4ヶ月分のレンタルサーバー代を初期費用としてみましょう。

つまり、レンタルサーバー代が5,192円を初期費用としてみなします。

この結果、私のようにレンタルサーバーをConoha WING、有料テンプレートをダイバーを使った場合のワードプレスの初期費用は23,926円です。

有料テンプレートは金額に差があります。

  • ストーク:10,800円
  • JIN:14,800円
  • トール:14,800円
  • ダイバー:17,980円

ダイバーは比較的高額な部類ですが、それでもレンタルサーバー4ヶ月分と合わせて初期費用は24,000円程度です。

ワードプレスの初期費用を回収するのにかかる期間

正直に言いますと、ワードプレス始めて二ヶ月(はてなブログからあわせて5ヶ月)の現在では初期費用24,000円全額は回収できていませんが、回収の見込みは完全に立ちました。

あと一ヶ月以内に間違いなく初期費用は回収できます。

ワードプレスに移行した後に初期費用を回収するのにかかる期間は3ヶ月です。

3ヶ月まるまるかかるわけではなく、3ヶ月目の途中で回収が完了します。

この前提はアドセンス広告の収益だけで回収する計算ですので、アフィリエイトでうまくいっている人ならワードプレスの初期費用の回収にかかる期間はもっと短縮できますよ。

私はブログのPVや収益を公表するつもりはないのですが、ぜひ多くの人にブログを始めてほしいので、ワードプレスの初期費用の回収にかかる期間を紹介してみました。

これは私の事例なので人によって千差万別だとは思いますが、全くの初心者でもブログを開始してから通算で6ヶ月、ワードプレスを始めて3ヶ月くらいあればワードプレスの初期費用くらいは回収できるのではないでしょうか。

努力次第ですけどね。

これは極めてリアルな事例です。

ネットにはブログ始めて三ヶ月で10万円稼いだなどという話が転がっています。

そりゃちゃんとやれば三ヶ月で10万円稼ぐのは可能ですよ。

でも、初心者でブログ始めて三ヶ月で10万円稼げる人ってほとんどいないと思います。

私の事例くらいの期間が現実的なところじゃないでしょうか。

でも、ブログは事業リスクが全くありません。

失敗して大したお金を損するわけではありませんし、Webマーケティングの知識は残るのでたとえ稼げなかったとしてもスキルアップはできたので、失敗にはならないのです。

リスクゼロで始めてこんな短期間でお金が稼げるのだからやらない理由を探すほうが難しいくらいだと感じています。

まとめ

今回は私のリアルな事例をもとに、ワードプレスの初期費用をどのくらいの期間で回収できるかを紹介しました。

私の例だと

  • はてなブログをはじめてから数えてブログ運営6ヶ月(うちワードプレス3ヶ月)
  • ワードプレスに移行してから数えれば3ヶ月

で初期費用を回収できます。

あとはサーバー代月1,300円しかかかりません。

そう考えると、ブログ運営というのは粗利益率が限りなく100%に近い超高収益ビジネスです。

やる理由しか思い浮かびませんよね。

ぜひワードプレスでブログを始めてみましょう。

レンタルサーバーについてですが、初期費用がかかってしまうと万が一途中でやめた場合初期費用分を損してしまうので、最初は初期費用がかからないレンタルサーバーを選ぶと良いと思います。

私が使っているConoha WINGなら初期費用がかからず利用した分だけしか請求されません。

もちろん月額の上限金額はありますので高額請求になることもありません。

万が一途中でやめても大きなリスクはなく、おすすめですよ。

Conoha WINGはこちらからぜひ試してみてください。


スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう