私はメインカードが楽天カードではないんですけど、楽天カードも持っているので楽天ポイントや楽天カードのプロモーションがある場合に限り、支払いに楽天カードを使うこともあります。あと楽天市場でしか売っていない食材をたまに買うのに楽天カード使いますね。

そうするとメインカードが楽天カードではないし、楽天市場も決まった食材を購入する以外は使わないにもかかわらず、楽天ポイントが貯まります。基本的にキャンペーンの時だけ楽天カードを使うので、期間限定ポイントがよく貯まります。

楽天市場のユーザーでない場合、楽天ポイントって使い道に困りませんか?特に期間限定ポイント。

ポイントの使い道が十分にあるかないかでクレジットカードの入会も判断する場合も多いと思います。利用価値の高いポイントが貯まるクレジットカードは使い勝手が良いですからね。

実は楽天市場をほとんど利用せず、また楽天カードをメインカードとしていなくても、期間限定ポイントを含む楽天ポイントは十分に有効活用できる方法があります。おそらく、これが楽天カードが人気の理由の一つだと思います。今回は楽天カードにしようかどうか迷っている人のために、楽天ポイントのおすすめの使い方を紹介してみます。

楽天ポイントの良さをわかっていただければ幸いです。

ファミマ、ローソンで楽天ペイで支払ってポイントが使える

ファミマ、ローソンでは楽天ペイのバーコード決済が使えます。楽天ペイ決済だと期間限定ポイントも使うことができます。なお、今なら「今年もありがとう大感謝キャンペーン!<要エントリー>」がやっていますのでファミマ、ローソンそれぞれで買い物をするだけで、一回づつだけですが100ポイントもらえますよ!(注:このキャンペーンは2018年12月25日に終了しました。ただ、同様のキャンペーンは今後も繰り返し行われると思います)

私の楽天ペイの使い方ですが、会社の近くのファミマ、ローソンでランチを買うのに使います。ランチはどうしたって食べないといけないので、期間限定ポイントを有効活用できます。

映画チケットを楽天ペイ決済で買ってポイントを使える

TOHOシネマズ、松竹マルチプレックスシアターズで映画のチケットをオンラインで買うときに楽天ペイ決済が選択できます。楽天ペイのオンライン決済の場合も通常ポイント、期間限定ポイント関係なく使えますのでこれも有効な活用方法です。

特別な日にはベネフィット・ワンの株主優待を使いベネフィットステーションでTCチケットで映画を予約することにした上で、あえて特別料金のかかるIMAX、MX4D等の特別設備の映画館で観たり、あるいはプレミアムボックスシートを使ってみたりする等特別な体験に楽天ポイントを使うのも有効か活用方法です。

無印良品ネットストアで楽天ペイ決済で買ってポイントが使える

無印良品のネットストアでも楽天ペイ決済ができます。ネットで決済して店舗で受け取りという技が使えないのが残念ですが、特に無印良品で買いたいものがない場合「カレーまとめ買い(10個セット)」を買うのがおすすめです。無印良品ネットストアでは通常5000円以上買わないと送料無料にならないのですが、「カレーまとめ買い(10個セット)」は10個で3500円で送料無料です。

楽天市場でポイントを使う

王道の使い道ですが楽天市場期間限定ポイントが使えます。当たり前ですが。

楽天市場で買いたいものが全くないのが根本的な問題ですが、唯一私がおすすめできるのは食材の購入です。食材に関してだけは楽天市場はAmazonを上回るユニークなお店が出店しています。どこでも売っているようなものは楽天がAmazonに勝てる要素は無いと思いますが、時々楽天市場にはユニークなお店が出店しています。

私がおすすめしたいのはお米の購入です。お米はどうせ買わないといけませんよね。

楽天市場の「瑞穂の国」という玄米ショップのお米はおいしいのでぜひ試してみてください。楽天ブックスでもポイントは使えるのですが、ポイントが使えるからといって余計な本を買ってしまう可能性があるので私はポイントでの書籍購入はしていません。ポイントがあるから買った本って結果あまり読まない場合があったので、逆にもったいないのです。

楽天証券でポイントで投資する

楽天証券で楽天ポイント(通常ポイントのみ)を投資信託の購入に使うことができるようになりました。期間限定ポイントは使えませんが、特に買いたいものがないけれども通常ポイントが余っている場合は、投資に使うことができます。私がおすすめしている楽天・全米株式インデックスファンドも楽天ポイントで買えます。

また、楽天証券で一回500ポイント以上のポイント投資をすると、SPU(スーパーポイントアッププログラム)により楽天市場での買い物にポイントが+1倍加算され、さらに楽天ポイントが貯まるようになります。

まとめ

今回は楽天市場をよく使う人じゃなくても、逆に楽天市場を一切使わなくても楽天ポイントは(期間限定ポイントも含め)十分に有効活用できる方法をいくつか紹介しました。この使い道の多さが他のポイントシステムと比べての楽天ポイントの強みであり、楽天カードのユーザーが多い理由でもあると思います。

今回挙げた5つの使い道(ファミマ・ローソンで楽天ペイでランチを支払う、TOHOシネマズで映画チケットを買う、無印良品ネットストアの楽天ペイ決済、楽天市場で食材を買う、楽天証券でポイント投資)の中だと私が一番おすすめは楽天証券でポイントを使って楽天・全米株式インデックスファンドを買うことですね。塵も積もれば山となるといいますが、少額でも投資を積み立てていくと将来大きな価値を生むかもしれませんよ。

楽天ポイントは非常に利用価値のあるポイントですので、「楽天市場を使わないけど楽天カード使ってうまく使いこなせるかな?」と悩んでいる方もぜひ楽天カードを取得してみるといいですよ!

SBI証券
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう