あなたは日常のQR決済の支払い手段として何を使っていますか?

2018年にQR決済の大規模プロモーションが始まってから二年近く経ち、お店でPayPay等を使う人も多く見るようになってきました。

一方、QR決済各社は大赤字を解消するために大規模で破格のプロモーションをやめ、ポイント還元率も下げてきました。

ただ、一つのQR決済を使うことが習慣化してしまい、プロモーションがなくなりポイント還元が下げられても、そのままなんとなしに使っている人も多いのではないでしょうか。

私自身もなんとなくPayPayを使っていたのですが、最近「楽天ペイのほうがPayPayよりお得である」ことに気づいてしまいました。

今回は楽天ペイがPayPayやLINE Payよりおすすめな理由について説明します。

スポンサーリンク

LINE証券

楽天ペイは誰でも簡単に1.5%の還元率にできるが、PayPayは0.5%、LINE Payは1%還元

楽天ペイがPayPayやLINE Payよりおすすめなのは、誰でも簡単に1.5%の還元率を実現できるからです。

各社の還元率を比較すると

  • 楽天ペイ:楽天カードからのチャージ払い(楽天キャッシュ)で1.5%
  • PayPay:基本付与分0.5%
  • LINE Pay:Visa LINE Payクレジットカードを使った「チャージ&ペイ」で1%

還元になります。

なお、楽天ペイは楽天カードを支払い元として紐付けたクレジットカード払いだと1%の還元にとどまりますので、かならず楽天カードから事前に楽天キャッシュにチャージして払いましょう。

生活支出のすべてをLINE Payで払うという極端な場合を除いては、楽天ペイの楽天カードからのチャージ払いでの1.5%還元が最も還元率が高いです。

PayPayについては以下の2つの条件を満たさないと1.5%還元をもらえないので非常に難しいです。

  • 月の決済回数50回以上
  • 月の決済金額10万円以上

私も一度PayPayで月50回の決済に挑戦してみましたが、わざわざ支払いを分けたりしない限り達成は困難で、はっきりいってめんどくさいので挑戦するのをやめました。

楽天ペイがPayPayやLINE Payよりおすすめなのは、(楽天カードが必要という前提はありますが)単純に還元率が高いからです。

また、LINE Payで1%還元を受けるためにはVisa LINE Payクレジットカードが必要になりますが、これ以上クレジットカードの枚数を増やすのはめんどくさいので却下しましょう。

なお、楽天ペイのポイント還元について、詳細は公式サイト「楽天ペイのコード・QR払いでいつでも最大1.5%還元」を参照してください。

楽天ペイのおすすめの使い方は食費に使うこと

楽天ペイのおすすめの使い方は、イオン、イトーヨーカドー、マルエツ、西友等独自のクレジットカードを発行しているスーパー以外での食費の支払いに使うことです。

楽天ペイで1.5%還元を受けるためには、事前に楽天カードを使い楽天キャッシュにチャージする必要があります。

事前チャージはめんどくさいですが、これを逆手に取って家計管理に役立てましょう。

つまり、事前に月の食費を4万円等と決めてしまい、月初にその分を楽天カードを使って楽天キャッシュにチャージしてしまいます。

日々の食材の購入の際には楽天ペイを使うと決めておいて4万円の範囲内で使えば、1.5%のポイント還元も有効に得られますし、食費も管理できますよ。

そして、マネーフォワードなどの家計簿には月末に「チャージした金額 - 残金」を計算して月一回手で登録すればよいです。

あるいは楽天カードをマネーフォワードに登録して自動で家計簿を作るのでももちろんOKです。

楽天ペイは事前に楽天キャッシュにチャージする形ですので、マネーフォワードで逐次支出項目ごとに仕分けをしてくれません。

このため、家計の管理の観点だと楽天ペイの用途を食費などに限定することがおすすめですよ。

月4万円の食材の購入に対して1.5%還元が得られるなら、月600円、年7200円もの還元が受けられますよ。

なお、イオン、イトーヨーカドー等独自のクレジットカードを発行している大型スーパーの場合、楽天ペイではなくイオンカードなどそのスーパー発行のクレジットカードを利用したほうがお得なケースが多いので注意してください。

まとめ

楽天ペイがPayPayやLINE Payよりおすすめな理由について説明しました。

楽天ペイは誰でも簡単に1.5%還元を実現できる点でPayPayやLINE Payよりもすぐれています。

これは常時開催のキャンペーンで申し込みなども必要ありませんよ。

楽天ペイの用途としては食費の支払いに使い、毎月の食費支出をきちんと管理しましょう。

QR決済は過去に実施したような破格のキャンペーンを行うことが殆どなくなりました。

ただ、使い方によってはクレジットカードよりもポイント還元率が高く有効な支払手段であることに変わりはありません。

キャンペーンを常時調べることも面倒くさいので、多くの人には楽天ペイの楽天カードを使ったチャージ払いが最も還元率の高い支払手段になりますよ。

なお、楽天ペイでの高い還元率を得るためには楽天カードが必要ですので、この際にあなたも申し込んでみましょう。
楽天カード

 

 

 

SBI証券
スポンサーリンク