フォリオに投資して二ヶ月が経ったところ、リバランス提案のメールを受け取りました。

リバランスの提案が来ることは事前に知らなかったので、こんなのが来るんだとびっくりしました。

リバランスをするか一瞬考えたのですが、私はやる必要がないと感じました。

今回は私がなぜフォリオのリバランスをする必要がないと感じたかを紹介します。

本記事の対象と読んで得られること
    • 対象:フォリオのリバランスメールを受け取った投資家
    • 得られること:フォリオのリバランス実施についての一つの見方がわかります。
スポンサーリンク

フォリオのリバランスとは?

フォリオから受け取ったメールによると。

■リバランスとは?
分散投資するテーマ運用において、株式を再配分することをリバランスといいます。

とあります。

具体的には、私の5G(次世代通信システム)では

KDDIを1株売却し、アルプスパインを3株追加し、アンリツを1株追加し、パナソニックを2株追加するというものです。

リバランスとはいいつつも、今回のリバランス提案では追加投資が必要になります。

フォリオのリバランス提案に対する疑問点

銘柄選択の基準がわからないのでリバランス提案の基準がわからない

そもそもフォリオ投資では銘柄選択の基準がわかりません。

わかるのは専門家が選んだ程度の情報です。

最初の銘柄選択の基準がわからないので、リバランス提案の基準もわからず、良いも悪いも合理的に判断できません。

また、テーマをリバランスしたらどうしてパフォーマンスが向上するのかがわかりません。

結局のところ、フォリオからリバランスの提案を受けたのですが、その提案が客観的に合理的なものなのか判断できないと感じます

投資して二ヶ月でリバランスする必要があるか疑問

私がフォリオに投資してから二ヶ月しか経っていません。

こんな短期間でリバランスをする必要があるのでしょうか。

じゃあ、そもそも投資時点での株式数の配分は何だったんだ?というのが大きな疑問です。

投資して二ヶ月でリバランスの提案を送るのはいくらなんでも早すぎでしょう。

投資して3年くらいでリバランスをするならわからなくはないですが、二ヶ月でリバランスはどうですか?とメールを送ってくるのは、手数料目当てなんじゃないかと勘ぐってしまいました。

もちろん、そんなことはなく、テーマのパフォーマンス向上のために提案していることはわかりますけどね。

フォリオでリバランスをすると売買手数料がかかる

私が投資信託ではなくフォリオテーマに投資した一つの理由は、フォリオのテーマ投資であれば信託報酬がかからないためです。

今回のフォリオの提案を受けてリバランスを実施すると売買手数料がかかってしまいます。

フォリオでリバランスをする必要があるのであれば、低コストのインデックスファンドに投資したほうが良かったかも?とさえ思ってしまいます。

フォリオの売買手数料は0.50%(最低手数料50円)と安いのですが、フォリオからのリバランス提案通りにリバランスをし続けると運用コストがかさみます

フォリオのリバランスをしない理由

今回そして今後もフォリオのリバランスはしないことにしました。

その理由をまとめると、以下の4つです。

    • リバランス提案の合理的な判断基準がわからない。
    • リバランスをすると運用パフォーマンスが上がる合理的な理由がわからない。
    • リバランス提案時期が早すぎなことに違和感を感じる。
    • リバランスをすると運用コストがかさむ。

フォリオ自体はやってみて悪いサービスではないと感じているので継続しますが、私は一度テーマを買ったら数年放っておく形でいきます。

それでもフォリオのテーマ投資を継続する理由

フォリオのリバランス提案は残念な提案でしたが、私はテーマ投資自体は継続します。

テーマはかなり玉石混交で慎重に選ぶ必要がありますが、おそらく日経平均を継続的に上回るテーマはありますね。

市場平均を上回る理由がわからないのがネックなのですが、今のところ

  • 5G(次世代通信システム)はほぼ日経平均に連動、少なくとも大負けはしていない
  • 「もしバフェットが日本株を買ったら」「ロシア」は日経平均を上回ってきた

という結果になっています。

私がもう一つ投資した「アンチエイジング」は残念ながら日経平均を下回ってしまいました。

テーマ投資は非常に低コストで運用できるものですが、これを通じて新たな投資のアイデアを得られると考えているのでフォリオのテーマ投資は継続します。

フォリオのテーマ投資は、投資初心者が投資を気軽に始めるにはとても良いサービスだと思いますよ。

初心者の方はリバランス提案が来ると思わずやってしまうかもしれませんが、率直なところリバランスはやる必要はないというのが私の感想です。

まとめ

今回はフォリオのリバランス提案を受けて、なぜ私がリバランスを実施しないかについて書きました。

株価なんて上がったり下がったりします。

また、今後株価が上がるか下がるかなんて誰にもわかりません。

リバランスをしたところで運用パフォーマンスが確実に上がるかなんてわからないのですから、私はリバランスのようなごちゃごちゃしたことはせずに黙ってずっとテーマを保有しておけばいいと思いますよ。

あなたもフォリオからリバランス提案を受けるでしょうが、慎重に考えてからリバランスを実施するかどうか決めることをおすすめします。

フォリオのテーマ投資自体は、投資の取っ掛かりとしてはいいサービスだと思うのでぜひチャレンジしてみてください。

SBI証券
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう