2019年7月からセブンイレブンでもバーコード決済「7pay」(以下セブンペイ)が始まります。

セブンイレブンにセブンペイのチラシが入っていたのを見て驚いたのですが、全然お得ではありません。

業界最大手のセブンイレブンが鳴り物入り出始めるセブンペイなのですが、どうしたのでしょうか。

今回はなぜセブンペイがお得ではないかを説明します。

スポンサーリンク

セブンペイのポイント還元率は基本的に1%で9月、10月限定で1.5%

セブンイレブンに置かれている有効期限:19年6月30日のチラシの情報によると、セブンペイの還元率は

  • キャンペーンポイント0.5%(2019年10月31日まで)
  • 通常ポイント0.5%
  • セブンマイル 0.5%(2019年9月から)

と最大1.5%です(200円ごとに3ポイント)。

ただ、7月、8月は1%ですし、11月以降も1%に戻るので、1.5%還元の期間は9月、10月の2ヶ月だけです。

なお、200円未満での支払いではポイントは貯まりません

100円のおにぎりを買ってもポイント還元はゼロです。

セブンペイとLINE Payのポイント還元率の比較

LINE Payのポイント優遇策は2019年7月31日分までしか出ていませんので、以下は7月31日までの話です。

LINE PayでQR決済した場合のポイント還元率は、3.5%〜5%です(参考:「コード支払いでいつでも3.5%~5%ポイント還元!お得なマイカラーとコード支払いキャンペーンを使いこなそう」)。

セブンペイがローンチされる2019年7月のポイント還元率で比較すると

  • セブンペイ1%(ただし、200円未満はポイントゼロ)
  • LINE Pay 最低3.5%、200円未満でも問題なくポイント付与

と明らかにLINE Payのほうがお得です。

セブンペイとPayPayのポイント還元率の比較

PayPayのポイント還元率は、PayPay残高、Yahoo!マネー、ヤフーカードで決済した場合3%です。

ヤフーカード決済の場合、100円の支払いにつき1ポイントのTポイントが貯まります。

つまり、PayPayとヤフーカードを組み合わせて100円以上の支払いをした場合、最大4%のポイント還元があります。

セブンペイのポイント還元は1%〜1.5%ですので、これも明らかにPayPayで支払ったほうがお得です。

さらに、LINE Payはクーポン配布、PayPayはワクワクペイペイキャンペーンというようにお得なキャンペーン、プロモーションを打ち出しているので、LINE Pay、PayPayは更にお得度が増しています。

セブンペイが使える場所は極めて限定される

現在LINE Pay、PayPayが競って加盟店を拡大しています。

2019年7月からはついにセブンイレブンでもLINE Pay、PayPayともに利用可能になります。

LINE Pay、PayPayとも、主要コンビニ(セブンイレブン、ファミマ、ローソン)、ドラッグストア、居酒屋、飲食店など幅広い店舗で使えます。

セブンペイが使えるお店は明確には公表されていませんが、ローンチ時点では

セブン&アイホールディングス傘下

  • セブンイレブン
  • イトーヨーカドー
  • ロフト
  • そごう・西武

あたりで使えると推測されています。

セブンイレブンが日本最大のコンビニチェーンであるとはいえ、これではLINE Pay、PayPayと比べて使える場所が限定されすぎです。

セブンペイの使える場所が限定されているなら、もっと大胆なポイント還元策があってもよいと思いますが、いまのところセブンペイから魅力的な発表はありません。

セブンペイの還元率はJCBオリジナルシリーズの還元率より低い

JCBにはJCB Original Seriesパートナー制度があります。

これはJCB Original Seriesのクレジットカード保有者に対して、ポイント還元を優遇する制度です。

セブンイレブンはJCB Original Seriesパートナーで、セブンイレブンでJCBの本家クレジットカードを使うとポイント還元率が通常の3倍、すなわち1.5%になります。

JCBのポイント計算方式は、月の合計支払額に対して計算されるため、セブンペイのように200円未満はポイントがつかないということはありません。

すなわち、セブンペイをセブンイレブンで使った場合のポイント還元率は、JCB Original Seriesのクレジットカードでのポイント還元率と同等かあるいはそれ以下と考えられます。

現在、セブンイレブンでの支払いでJCB Original Seriesのクレジットカードを使っている場合は、あえてセブンペイに切り替える必要はないと思います。

まとめ

セブンイレブンにおいてあるセブンペイの案内チラシを見て、あまりにもポイント還元率が低いことに衝撃を受けました。

2019年7月から、セブンイレブンでもLINE Pay、PayPayが使えるようになる状況で、ポイント還元率が1%〜1.5%にしかならないセブンペイを使うメリットは何も無いと感じます。

LINE Pay、PayPayに抵抗があって、いまはセブンイレブンでJCB Original Seriesのクレジットカードを使っている人も、セブンペイに切り替えるメリットは特に見当たりません。

私は基本的に新しい金融サービスは試してみるタイプで、セブンペイも使う気マンマンだったのですが、セブンペイのポイント還元率が低く残念です。

もっとも、本記事は2019年6月時点のセブンペイがローンチされる前の情報をベースに書いていますので、ひょっとしたらセブンペイローンチ時に大規模なポイント還元キャンペーンをやるかもしれません。

大型キャンペーンがやるなら積極的に乗り、それがないならセブンペイの動向を静観するのでいいでしょう。

SBI証券
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう