2018年7月に久々に新規のネット銀行ができましたよね。GMOあおぞらネット銀行というGMOグループとあおぞら銀行の合弁会社です。

いままでネット銀行は住信SBIネット銀行、ソニー銀行、楽天銀行と使ってきましたが、GMOあおぞらネット銀行も気になる存在なのでとりあえず口座開設の申し込みをしてみました。

この記事では私がGMOあおぞらネット銀行の口座を開設した4つの理由を紹介します。GMOあおぞら銀行の口座開設を検討している人への参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

GMOあおぞらネット銀行のつかいわけ口座の定期自動振替が便利

私が一番注目しているのがGMOあおぞらネット銀行の「つかいわけ口座で定期自動振替」ができるというサービスです。住信SBIネット銀行の目的別口座、ソニー銀行の目的別貯金箱のようにお金を貯める目的によって口座を分けられるサービスは既存のネット銀行でもあるんですが、住信SBIネット銀行やソニー銀行では定期自動振り替えができなかったんです。

私は住信SBIネット銀行の目的別口座を使っていますが、毎月手動で振り分けるのがとても面倒でした。今回のGMOあおぞらネット銀行のつかいわけ口座での定期自動振替ができるというのは資金管理上大きな飛躍だと思います。

口座内での定期自動振替ができないけれども既存のネット銀行で定期自動振り込みはでできました。このため私はいままで目的別に銀行自体を分けていました。この銀行自体を目的別に分けて管理するというやり方もいいのですが、どうしても保有する口座の数が多くなってしまい管理の手間がかかってしまいます。

このGMOあおぞらネット銀行の登場により、同じ口座内での目的別口座に定期自動振替できるわけですから口座を余計に持たなくてよくなります。資金管理の仕組み自体を従来より大きく簡素化できる可能性がでてきました。これが第一の理由です。

GMOクリック証券との連携が便利

私は株の売買にGMOクリック証券も使っています。GMOインターネットの株主優待で実質的に売買手数料がゼロになるので(売買手数料を上限5,000円までキャッシュバックですが、手数料5000円分も売買しないので実質全額戻ってくる)、Jリートだけ買って保有しています。

住信SBIネット銀行からだと手動で入金しないといけないのが面倒だったので、あまり追加資金は投入していませんでした。GMOあおぞらネット銀行では「証券コネクト口座」を通じ、銀行残高がGMOクリック証券での買い付け余力に反映されるようになります。これにより、いままでよりもっと機動的に銀行と証券間の資金の移動ができ、追加の買い付けもできるようになります。これが第二の理由です。

この機動的な資金の移動ができることは、特にFXのようなマーケットがダイナミックに動く投資をやるときには重要な点です。

ハイセキュリティカード(パスコード入力型カード)に興味がある

GMOあおぞらネット銀行は2019年の春ごろにハイセキュリティカードを導入する予定だとホームページに書いてあります。ハイセキュリティカードというのは、「そのままでは利用できずパスコードを入力することで初めて利用が可能にな」るカードとのことで非常に高いセキュリティが期待できます。

私はデビットカードは紛失時に大きなリスクがあると感じていて今まで使ってきませんでしたが、これなら安心して使えます。仮にハイセキュリティカードを紛失したとしても、パスワードを入力しなければ使えないわけですから、リスクが大きく低減されます。これを使ってみたいというのが第三の理由です。

Visaデビットのキャッシュバックが比較的高い

ハイセキュリティカードが導入される前提のみで使う予定ですが、GMOあおぞらネット銀行はデビットカードのキャッシュバック率が比較的高いです。

キャッシュバック率は通常で0.6%、カスタマーステージが一段階あがって「2テックま君」になると0.8%、「3テックま君」で1%にあがります。

「2テックま君」には円預金30万円預けておけばなれるのでこれは簡単です。銀行の残高としては証券コネクトの残高も含まれますので、GMOクリック証券と連携している人は余裕でクリアできると思います。「3テックま君」になるには円預金残高が300万円ないといけないのでこれは少しハードルが高いかもしれません。

通常であれば、口座のランク・カスタマーステージが「2テックま君」でキャッシュバック率0.8%ですが、デビットカードにしては比較的還元率が高いのではないでしょうか。これが第四の理由になります。

まとめ

まだ口座開設を申し込んだだけの段階ですが、「つかいわけ口座の定期自動振替」機能には期待大です。使ってみて本当に良ければ給与振替口座を変更するかもしれません。(それぐらい手動で振替することが面倒なんですよ!)

GMOクリック証券との証券コネクト口座は口座開設後すぐに試してみるつもりです。

ハイセキュリティカードはまだ実装されていませんし、私はハイセキュリティカードが実装されなければデビットカードを使う気がないので第三と第四の理由については体験するのが当面先になります。

GMOあおぞらネット銀行は最後発のネット銀行だけに、いろいろ新しい取り組み機能・サービスを提供してくれるんじゃないかと大いに期待しています。

皆さんもネット銀行の選択肢の一つとしてGMOあおぞらネット銀行を検討してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう