あなたは地銀で投資信託を買うことを考えたことはありますか?

申し訳なくも私は一度も地銀と取引をしたことがなく、取引を検討もしたことがありませんでした。

関東在住なのでメガバンクの支店が近所にあり地銀で取引する必要はありませんし、ネットバンキングで取引するのであればネット銀行のほうが便利ですしね。

今回「銀行で投資信託を買う」のはどうなのかをいろいろ検討する中で、楽天・全米株式インデックス・ファンドが静岡銀行で販売されていることを知り、静岡銀行で投資信託を買うのはどうなのかを調べてみました。

静岡銀行は地銀なので全く期待していなかったのですが、静岡銀行の投資信託販売への取り組みがとても素晴らしいのに驚きました

日本の銀行の投資信託への取り組みでは、静岡銀行が二番目に良いです。

静岡に住んでいて投資信託での投資を始めたい方は、静岡銀行が非常におすすめですよ。

今回はなぜ静岡銀行の投資信託販売への取り組みがとても素晴らしくおすすめできるのかを説明します。

スポンサーリンク

静岡銀行はノーロードの低コストインデックスファンドが探しやすい

静岡銀行は投資信託専用サイトの出来がとても良いです。

なぜ静岡銀行よりはるかに資金力のあるメガバンクが同様のことをできないのでしょうかね。

投資信託専用サイトにいき、「ファンドを探す」をクリックし、下にスクロールすると「キーワードで探す」箇所があり、つみたてNISA対応投資信託が簡単に探せます。

三菱UFJ銀行もキーワードで探せたのですが、「話題のキーワードからファンドを選ぶ」構成になっていて、フィンテック、AI(人工知能)のような流行りのキーワードで投資信託を選ぶ導線です。

三菱UFJ銀行は流行りのキーワードで投資信託を選ぶと勝てるとでも思っているのでしょうか?

三菱UFJ銀行は「投資信託を販売して手数料を稼ぎたい人がホームページの企画をしている」ようにみえます。

投資家が必要なのは話題のキーワードではなく、ノーロード、インデックス、NISA、つみたてNISA、グローバル、国内のようなまさしく静岡銀行が示しているキーワードです。

投資家の視点からすると「静岡銀行は投資がわかっている人が投資家のことを考えてホームページの企画をしている」ようにみえます。

企業の思いはホームページに出ますよ。

静岡銀行はつみたてNISA対応のノーロードかつ低コストの海外株式インデックスファンドのラインナップが多い

つみたてNISAで投資できるノーロードかつ低コストの海外株式インデックスファンドの数を比較してみましょう。

静岡銀行:4銘柄(楽天・全米株式インデックス、楽天・全世界株式インデックス、iFree S&P 500、三菱UFJ国際つみたて先進国株式)

三菱UFJ銀行:2銘柄(iFree S&P 500、三菱UFJ国際つみたて先進国株式)

三井住友銀行:1銘柄(三井住友・DCつみたてNISA・全海外株インデックスファンド)

みずほ銀行:1銘柄(野村つみたて外国株投信)

新生銀行:1銘柄(野村つみたて外国株投信)

なお、静岡銀行はつみたてNISAのラインナップとしてはもっといっぱいありますが、私の観点で投資しても良いと思える海外株式インデックスファンドが4つだけということです。

静岡銀行のつみたてNISA対応、ノーロード、低コスト、海外株式インデックスファンドのラインナップがメガバンクや新生銀行より豊富なことがわかります。

さらに、私が推している楽天・全米株式インデックス・ファンドの取扱があることがとても良いです。

静岡在住の方でこれから投資を始める方は、静岡銀行で楽天・全米株式インデックス・ファンドをつみたてNISAで投資し、20年間運用すると良いと思います

投資なのでかならず勝つとは言い切れませんが、私自身もこのやり方でつみたてNISAに取り組んでいて20年後に勝つ自信があります。

日本の銀行は静岡銀行の投資信託への取り組みを見習うべきです。

ただし、さすがに静岡銀行も大手ネット証券には勝てません

静岡銀行の投資信託への取り組みは素晴らしいです。

静岡在住の方はぜひ静岡銀行で投資信託を始めるのが良いと思いますよ。

でも、静岡銀行は地銀ですので、静岡在住以外の人が使う理由はありませんよね。

静岡在住でない人やより本格的に投資に取り組むつもりの人は、やはり大手ネット証券で投資を始めるほうが良いです

銀行の中では最も良い静岡銀行ではありますが、餅は餅屋です。

投資関連のサービスでは、銀行は到底大手ネット証券には勝てません。

大手ネット証券は静岡銀行に比べて、

  • 超低コストの海外株式インデックスファンドの取扱がずっと豊富
  • つみたてNISA対応のインデックスファンドの取扱もずっと豊富
  • ノーロードの低コストインデックスファンドはさらに簡単に探せます。
  • 投資信託以外にも個別株(日本、米国、香港など)等様々な商品を一つのサイトで投資できるので便利です。

投資に関して大手ネット証券会社と地銀を比べて、地銀が勝ることを期待することがそもそも無理があります。

まとめ

静岡在住の人が「銀行で投資信託を買う」ことを考えるなら、静岡銀行はとてもおすすめです。

地銀がよくここまでちゃんとできるなと感心します。

「銀行で投資信託を買う」ことを考える場合、

  • 一番良いのはジャパンネット銀行
  • 二番目が静岡銀行
  • 三番目がイオン銀行、三菱UFJ銀行、三井住友銀行あたり

です。

やはり、商品ラインアップとしてつみたてNISAで楽天・全米株式インデックス・ファンドに投資できる銀行が良いですね。

ただし、銀行は投資を始めるにはいいですが、本格的に取り組むには商品ラインアップが不足しているので向きません。

投資を通じて資産を大きく増やしたい人は、大手ネット証券で投資を始めるほうが良いです。

最大手のSBI証券の口座をぜひ開いてみてください。

証券口座のの解説・維持は無料でできますから口座を開くだけならリスクはありませんので、心配しなくて大丈夫ですよ。
SBI証券で 口座開設

 

SBI証券
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう