ブログを書いているときに動作の遅いパソコンを使っているとモチベーション落ちませんか?

私はずっと安いWindowsパソコンを使っていたのですが、今回ブログの作業効率を上げるためと他の勉強のためにMacBook Airを買いました。

いろいろな偶然が重なって価格も安く、とても高還元率で買えました♪

安く買えたとは思うのですが、実際どうなのかをApple Storeの価格と比較してみました。

これからブログの収益化を図るためにMacBook Airを買うあなたの参考にしてみてください。

    • 対象:これからMacBook Airを買おうとしている人
    • 得られること:MacBook AirをApple Storeの公式価格より圧倒的に安く買えた方法がわかります。最初に結論だけ言うと、公式より実質4万円安く買えました。
スポンサーリンク

買ったMacBook AirのApple Storeでの価格

今回買ったモデルは以下です。

  • MacBook Air 13-inch
  • Model A1932
  • 色:スペースグレー
  • ストレージ:256GB SSD
  • CPU:1.6GHz デュアルコア Intel Core i5
  • メモリー:8GB

Apple Storeの公式価格は、税抜き156,800円、税込み 169,344円でした。

Apple Store MacBook 13inch official price

ビックカメラでのMacBook Airの価格とポイント

ビックカメラでの価格

ビックカメラでの価格は、税抜き148,800円、税込み 160,704円が基本の価格でした。

新生活ということでここから10,800円値引きがあり、最終的には税込み 149,904円でした。

この時点でビックカメラでのMacBook Air価格は、Apple Storeに比べて19,440円安いです。

ビックカメラのポイント還元

既にビックカメラの価格はApple Storeより2万円近く安いのですが、ここから更にビックカメラポイントが付与されます。

私が買ったタイミングは、Macに関するポイントアップキャンペーンをやっていたので、11,993ポイントが付与されました。

税込み購入価格に対して丁度8%の還元になります。

本当は10%還元キャンペーンをやっていたのですが、今回はLINE Payで支払ったので還元率が8%に落ちました。

LINE Payのポイント還元

LINE Payですぐに付与されたポイントは 5,245ポイントです。

これは税込み支払額の3.5%に相当し、通常のマイカラーホワイトでのポイントになります。

(なお、若干LINEポイントが残っていて消費したのでぴったり3.5%にはなっていません)

また、今回はLINE Payの以下キャンペーン期間中ですので、LINEポイントが3,000ポイント分後日付与されます。

LINE Pay Biccamera campaign 201903

さらに、今回はShopping Goのバーコードもスキャンしてもらいましたので、

税込み支払額の0.5%の749LINEポイントが後日付与されるはずです。

Shopping Go Line Point 0.5%

LINE Pay通常ポイント 3.5% + 期間限定キャンペーンポイント + Shopping Go 0.5%ポイントで、合計8,994ポイント還元の予定です。

期間限定キャンペーンポイントの還元は5月末、Shopping Goの還元は4月の予定です。

ビックカメラでMacBook Airを買うとApple Storeより幾ら安くなったか

Apple Storeの公式価格 税込み169,344円のMaBook Airがビックカメラで買うと、結局実質的に幾らで買えたのでしょうか?

なお、ポイントは実質1ポイント=1円で使えますので、そのように計算しています。

  • 支払い金額 :149,904円
  • ビックカメラポイント:11,993ポイント
  • LINE Pay通常ポイント:5,245ポイント
  • LINE Pay 期間限定キャンペーンポイント:3,000ポイント(後日付与)
  • Shopping Go通常ポイント:749(後日付与)
  • ポイント合計:20,987ポイント

実質的な購入額は、支払い金額 - ポイント合計ですから、128,917円で買えたことになります。

今回の支払い金額に対するポイント還元率は14%でした。

Apple Storeの公式価格と比べると4万円安いです。

ビックカメラとApple StoreのMacBook Airの実質的な価格差
Apple Store公式価格に比べると、実質的に40,427円、率にして23.8%安く新品が買えました。

まとめ

Apple製品はAppleがきちんと購入後のサービスをしてくれますので、どこの販売店で買っても同じです。

そうであれば、できるだけ安く買うのが正義です。

パソコンは数ヶ月前から買おうと考えていたのですが、PayPayの20%還元キャンペーンには乗り遅れてしまったので、何か安く買えるチャンスを継続的に探していました。

今回学んだのは、

高額商品は衝動的に買うのではなく、買うものを決めてから継続的に激安チャンスを探していると大きな値引きのチャンスを発見できる

ということです。

もちろん、安く買うことにこだわりすぎてパソコンを買うのが遅れてしまうと、作業効率が上がらず収益も上がってきませんので、安く買うことと早く買うことのバランスを見る必要はあります。

ビックカメラのApple Storeの店員の方は説明も非常に丁寧でわかりやすく、単純な購入体験としても満足できるものでした。

カスタマイズをするのでない限り、

Apple製品はビックカメラでポイントアップのチャンスにLINE Payのキャンペーンと合わせて購入するのが最も優れた買い方

だと思いました。

MacBook Airはブログの収益を上げていくために必要な投資ですが、通常のビジネスと同様に投資であるからには徹底的にコストを削減し収益を上げていく必要があります。

ブログをビジネスとして考えるのであれば、機材の投資の際には買い方にもこだわりましょう。

 

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう