毎月不労所得が5万円あったら生活が楽になるとおもいませんか?

学生ならその分バイトを減らして勉強に打ち込めますし、子供のいる家庭ならその分奥様のパートや旦那の残業を減らして子供に時間を使えます。

たかが5万円ですが、毎月不労所得5万円あると確実に生活を変えることができます

でも、月5万円稼ぐのってなんか難しそうですよね。

私もブログを始めるまでは本当に稼げるのか半信半疑でした。

実は月5万円稼ぐ程度であれば、半年少し頑張れば実現できます。

今回は全くの初心者が簡単に不労所得5万円を稼ぐ方法について紹介します。

スポンサーリンク

初心者が不労所得5万円を稼ぐならブログがおすすめ

身も蓋もない話を最初にすると、誰でも1,500万円位をリートETFに投資して放置しておけば年60万円(月5万円相当)の配当をもらうことが可能です。

とはいえ、1,500万円のお金が余っているよっていう人は多くないでしょうから、今回は投資で稼ぐ方法については触れません。

資産がなくても全くの初心者でもブログを使えば不労所得5万円を稼ぐことは可能です。

ブログなんてオワコンという風潮が多くあり、実際多くのブロガーはYoutubeに軸足を移しています。

ただ、ブログがオワコンというのは初心者がSEOで月7桁(100万円)を稼ぐのが難しくなったと言うだけの話で、目標を月5万円稼ぐことと低く設定すればまだブログは十分に有効です。

実際私がブログを始めたときにはすでにブログはオワコン、今から始めるやつはヤバい的な話がtwitter等で書かれていましたが、月5万円程度であれば安定的に稼ぐのは簡単でした。

ブログで不労所得5万円を稼ぐのがおすすめな理由

私自身まだ初心者の域は越えていませんが、同じ目線から不労所得5万円を稼ぐのにブログがおすすめ理由を紹介します。

それは以下の3つの理由です。

  • ブログは初期投資が少なく始められる
  • ブログは作業を好きな時にでき時間を有効に使える
  • ブログはアクセスが安定すれば放置してもある程度稼げる

ブログは初期投資が少ない

冒頭に1,500万円投資できれば年60万円の不労所得を稼ぐのは簡単という話を書きましたが、ブログで不労所得に必要な初期投資は圧倒的に少ないです。

初期投資が必要なものは、

  • サーバーレンタル代:年1.5万円くらい
  • ワードプレスの有料テンプレート代:1万円〜2万円くらい(例えば、JINは14,800円で買えます)

だけですから、最大でも4万円程度しかかかりません。

この他にブログを勉強するための書籍も必要ですが、お金がなければ最初は買う必要はなく図書館で読めばいいです。

ブログであれば不労所得5万円を稼ぐために1,500万円を投資する必要はないのです。

ブログは好きなとき空いている時に作業ができる

ブログはあなたが好きなとき、空いている時に作業ができます。

例えば、私は朝5時に起きてブログ作業をしてから会社に行っています。

パソコンを持ち歩いて会社の昼休み休憩中に作業してもいいでしょうし、子供が寝静まったあと夜に作業してもいいでしょう。

ブログを始めて非常に時間を有効活用できるようになりました。

もともと空いている時間に作業をするだけで、月5万円程度の不労所得を稼げるようになるのですから、ブログは素晴らしいです。

ブログは放置してもある程度稼げる

あなたが作るブログの内容、キーワード、ライティングにもよりますが、ブログの記事数がある程度あってしっかり作り込めば、多少放置しておいてもアクセスは安定しお金も稼げます。

芸能や事件のトレンドを追って稼ぐようなブログの場合は更新し続けないとアクセスが落ちてしまいますが、永続的に検索されるようなキーワードでブログを作り検索上位を確保できればあなたが更新し続けなくてもアクセスは落ちません。

たまにリライトをしておけばいい程度です。

私の場合、まだ長期間ブログを放置する実験をしてみたことはないですが、感覚としては1〜2週間程度放置しただけではアクセスはほとんど落ちず、収益も落ちないんじゃないかなと感じています。

ブログで不労所得を稼ぐための期間

ブログを始める時に他の成功した人のブログを読んだり、Youtubeで「特化型ブログ」などのキーワードで出てきた動画を見たりして、不労所得を稼ぐための期間を調べました。

調べる中で「3ヶ月で10万円稼いだ」という話が強調されていたので、私も3ヶ月頑張れば10万円の不労所得が稼げるんだ!!と思って始めました。

残念ながらブログを開始して3ヶ月経った段階ではまだアドセンスに合格すらしていなかったので収益はゼロです。

私の場合ブログで月5万円以上稼げるようになったのは、

  • ブログを始めてから8ヶ月目
  • ワードプレスに移行してから5ヶ月目

でした。

そこからは安定していますけどね。

私の場合完全独学でブログの収益化に取り組み、いろいろ試行錯誤を繰り返したため時間がかかりましたが、おそらく誰でも全くのゼロから9ヶ月間試行錯誤して努力を続ければ月5万円くらいは稼げると思います。

普通の人は3ヶ月や半年で5万円くらいなら稼げてしまうと思いますので、私のケースはかなり時間がかかった例ですね。

ブログでお金を稼ごうと思って始めたのに全く稼げないのは精神的に非常に辛いですが、「何故アクセスが増えないのか?」「何故全く稼げないのか」「何故全くアフィリエイトが成約しないのか」と考えて改善活動をし続ける過程に大きな学びの機会があるので、最初の月5万円〜10万円まではメンターなどに頼らず完全自力で攻略するのがおすすめですよ。

ブログで不労所得月5万円を稼ぐための期間は9ヶ月です。

多くの人はもっと早く稼げますよ。

ブログで不労所得を稼ぐために注意したほうがいいこと

お金を稼ごうと思ってブログを始めて1年経ちましたが、不労所得を稼ぐためには注意することが幾つかあります。

まずは、ブログのテーマの選定です。

テーマの選定のときには5年前と5年後にそのテーマが有効かどうかを考えて、5年前に有効でかつ5年後にも有効なテーマを選ぶと良いと思います。

長期間検索されないようなトピックだとずっと不労所得になりませんから。

例えば、ダイエットや筋トレなんかは5年前も5年後も今と同じように多くの人の関心があるでしょうから。

私はダイエットというテーマでブログを書いたことはないし、いまは個人がお金を稼ぐには非常に厳しいテーマだという話を見ますが、安定的に長期間に渡って検索されるかどうかという点ではすごく良いテーマだと思います。

次に、ブログを書き始める前に100記事分くらいのキーワードとブログタイトルを書き出しておくと良いです。

ブログを書いていくとネタが尽きて書くのに苦労しますが、最初に100記事分くらい何を書くか決めておけばネタが尽きることはありません。

また、最初に100記事何を書くか決めておくと、サイトもちゃんとした構造で設計できるのでSEO的にもメリットがあります。

いま新しいブログを作ろうと計画中ですが、最初にすべての構造を考えておくことで記事作成に集中できるのも大きなメリットです。

ネタ出しは大変ですけど、最初にやってしまいましょう。

まとめ

ブログはオワコンでしょう。

どう考えても今後の伸びるのはブログのようなテキストではなく動画コンテンツやソーシャルメディアです。

Youtubeで9ヶ月間頑張って投稿すれば月5万円どころではない金額が稼げるんじゃないでしょうか。

ただ、不労所得を稼ぐ観点ではまだブログは有効ですし、Webを始めるにもブログは有効だと思います。

ブログに取り組むことでライティングやSEO、Webマーケティングの力は確実につくので、それをYoutubeなどの動画プラットフォームやSNSに応用することができます。

また、ブログの場合は匿名ででき顔出し・声出しをする必要がないため、身バレを防ぐことができます

ブログがオワコンといっても月20万円位を稼ぐのは難しくはないでしょうから、

  • 匿名で身バレせず
  • 不労所得を稼ぐ

という目的にはまだまだブログは有効なのです。

ブログであれば初心者が匿名で身バレせず簡単に不労所得月5万円を稼げますので、ぜひあなたも取り組んでみましょう。

SBI証券
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう