FOLIO(フォリオ)の口座を開き、100万円を入金、実際に2つのテーマに投資してみました。

フォリオについては聞いたことはあるけど、実際にはどうなの?

というあなた向けに、実際にテーマ投資をやってみて感じたことをシェアします。

あなたのフォリオでの投資の参考になれば幸いです。

本記事の対象と読んで得られること
    • 対象:フォリオでの投資を考えて入るが、まだやったことはない人
    • 得られること:本記事を読むことで、フォリオでの投資についてより理解できると思います
スポンサーリンク

GMOクリック証券

フォリオに入金するときに気付いたこと

リアルタイム入金の対応銀行がまだ少ない

フォリオですが本記事を書いている2019年3月時点では、リアルタイム入金(即時入金)の対応金融機関が以下の5銀行のみでまだ少ないです。

  • みずほ銀行
  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • イオン銀行
  • ジャパンネット銀行

SBI証券の即時入金(14銀行)・リアルタイム入金(10銀行)の対応銀行と比較すると、フォリオで5銀行対応が少ないことがわかると思います。

これはサービスを開始して間もないのでしょうがありませんね。

私の場合住信SBIネット銀行がメイン銀行なので、リアルタイム入金ではなく銀行振込にせざるをえませんでした。

銀行振込で入金が必要となると、毎月給料の中から一定額を使ってテーマ投資をするというのは、少し手間がかかってしまうのがネックですね。

銀行振込での入金であれば、できるだけまとめて入金する形をとったほうがいいでしょう。

振込先の銀行口座設定に一営業日かかる

フォリオに銀行振込で入金するときには、自分専用の振込口座(三井住友銀行のウェブサイト支店の口座)が設定されます。

システムの都合なんでしょうが、これに一営業日かかります。

こうなってくると、いざフォリオに口座を開設しでテーマ投資する気になってから実際に投資するまでに二営業日はかかってしまうので、注意が必要です。

もっとも、これも一旦振込先の口座が設定されてしまえば、後は全く問題にはなりません。

フォリオのテーマ選びで気付いたこと:日経平均に負けているテーマがある

フォリオのテーマについては、以下で書いたように「必然的に伸びかつ国策の後押しがあるテーマ」というコンセプトをもとに、以下の5つのテーマの中から投資するつもりでした。

    • キャッシュレス・ジャパン
    • 5G
    • ストップ!人手不足
    • 働き方改革
    • シニアビジネス

ただ、ここでフォリオのアプリで日経平均と比べてみると、フォリオの多くのテーマは日経平均に負けていました

日経平均に負けるくらいなら日経平均連動のETFに投資したほうが良いので、これは困りました。

私個人としてフォリオに投資するのは儲けるためなので、日経平均に負けるようなテーマにあえて投資する理由は全くありません。

フォリオ投資では、もっと慎重にテーマ選びをする必要があるなあ

と感じました。

フォリオ投資で選んだテーマと理由

フォリオ投資自体には興味があって、コンセプト自体は面白いと感じているので、テーマ投資自体はやってみることにしました。

最終的に選んだテーマは

  • 5G(次世代通信システム)
  • もしバフェットが日本株を買ったら

の二つです。

他、メンズコスメ、IPO2015も悪くないと感じました。

「5G」と「もしバフェットが日本株を買ったら」に投資した理由は以下のとおりです、

5Gは

  • 必然的に伸び国策の後押しがあるテーマで、かつ
  • 日経日経平均のパフォーマンスに劣っていなかった

のが投資した理由です。

また、私のポートフォリの中で通信インフラへの投資はソフトバンク一社だけで、5Gのテーマに投資することでポートフォリオの分散効果が高められることも期待できました。

その他、日経平均のパフォーマンスに劣っていなかったテーマは、「もしバフェットが日本株を買ったら」「メンズコスメ」「IPO2015」も過去実績では日経平均は上回っていました。

ただ、「IPO2015」に入っている銘柄のうちラクス、Gunosyは単元株で保有済みなので、あえてフォリオでテーマ投資をしなくてもいいと感じたので今回はやめました。

「メンズコスメ」も意外にパフォーマンスは良かったのですが、タイミングを多少分けて投資するつもりなので、今回は投資しませんでした。

ただ、今後ポートフォリオにはぜひ入れたいテーマですね。

「もしバフェットが日本株を買ったら」を買ったのは、

  • 過去のパフォーマンスは日経平均を上回っている
  • バフェットの投資方法は一時期かなり研究したのでテーマとして非常に興味が持てた

ためです。

ちなみに、以下が実際に投資してみたスクリーンショットです。

投資したばかりなので、ほぼ手数料分だけマイナスです。

フォリオ投資

フォリオ投資してみて感じたこと

実際にフォリオテーマ投資をしてみると、非常に簡単に複数の銘柄に一度に投資できとても良いですね

テーマを選んで購入ボタンを押すだけで、一度に10銘柄に投資できました。

実際にこの10銘柄に単元株で投資し、同じようなポートフォリオを作るためには数十万円かかってしまいます。

フォリオテーマ投資では10万円もかからずに投資できるので非常にお手軽です。

ただ、テーマ投資自体はとても簡単なのでいいのですが、テーマ銘柄選びのロジックをちゃんと説明してほしいいですね。

フォリオ投資をやっている一つの理由として、投資の勉強という側面もあるので、実際に専門家の方がこの10銘柄を選んだ経緯や配分の理由についての解説があるともっとよいと感じました。

まとめ

今回フォリオの口座開設をし、実際にテーマ投資をしてみました。

テーマでの銘柄選定の過程がいまいちわからないのは多少気になりますが、専門家が選んだ厳選10銘柄に10万円以下の少額で投資できるのはとても良いと思います。

投資のしやすさという点ではリアルタイム入金の対応銀行をもう少し増やしてもらえると利便性があがりますが、この点はある程度まとめて銀行振込すればいいので致命的な問題ではないです。

今回はテーマ投資をやってみて感じたことを記事にしましたが、選んだテーマのパフォーマンスについては定期的にアップデートするつもりですので、参考にしてみてください。

フォリオの口座開設がまだの方はこちらからどうぞ。
FOLIO

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう