Tポイントカードは日本最大級のポイントカードですので、あなたの財布にも一枚Tポイントカードが入っているのではないでしょうか。

Tポイントはファミリーマート、ツタヤ、マルエツ等で貯まるのですが、使うとなると全てのお店で使えるわけではありません。

Tポイントを貯めるのはいいけど、使えるお店が限定されているので使いにくいなあ

と思ったことはありませんか。

Tポイントを現金化できれば、どのお店でも使えるので便利ですよね。

実はTポイントをほぼ等価で簡単に現金化する方法があります。

今回はあなたの眠っているTポイントを現金に変えるおすすめ方法を紹介します。

スポンサーリンク

Tポイントを現金化するためのおすすめしない方法

Tポイントを現金化する方法は昔からあったのですが、どれも手間がかかり変換レートが悪くおすすめできません。

ジャパンネット銀行でTポイントを現金化

ジャパンネット銀行に口座を保有していればTポイントを現金化できます。

ただ、これは3つの問題があり私は全くオススメしません。

  1. Tポイント現金化のレートが悪い。
  2. 最低交換単位が1,000ポイント以上とハードルが高い。
  3. 現金化まで二週間も掛かる。

ジャパンネット銀行での交換レートは、「Tポイント100ポイント ⇒ 85円」です。

つまり、Tポイントを現金化する際に15%も目減りしてしまうのです。

Tポイントはおおよそ200円で1ポイント貯まるというようにそもそも貯めるのが容易ではない中で、15%も目減りしてしまうのは著しく不利な交換方法です。

また、最低交換単位が1,000ポイント以上というのもハードルが高すぎます。

1,000ポイントというのは通常の買い物では20万円ファミリーマートで買い物して得られるポイントですから、非常に最低交換単位が高いと言わざるを得ません。

さらに、すぐに現金化できるのではなく、二週間程度掛かると書いてあり、Tポイントの現金化までの所要日数が長すぎます。

上記の3点から、当ブログではジャパンネット銀行でTポイントを現金化することは全くオススメしません

Tポイントを現金化するおすすめ方法

今ではもっと有利なレートでジャパンネット銀行よりも短期間で現金化する方法があります、

それは、

SBI証券のTポイント投資で投資信託を買ってすぐ売る

という方法です。

SBI証券のTポイント投資を使ってTポイントを現金化するメリット

SBI証券では2019年7月からTポイントを使って投資信託が買えるようになったので、これを利用します。

Tポイントを現金化する際にSBI証券のポイント投資を利用するのは次のメリットがあります。

    • 最低購入単位が100ポイントと低い。
    • ノーロードの超低コストのインデックスファンドを買えば、ほぼ等価でTポイントを現金化できる。

    つまり、少ないポイントでほぼ等価交換ができるわけです。

    Tポイントで買った投資信託でも、売却すれば現金として戻ってきますからね。

    Tポイント投資を使って現金化するためのおすすめ投資信託

    Tポイントを現金化することが目的でTポイント投資を活用する際には、ノーロード、信託報酬が低い投資信託を選びましょう。

    • 投資信託を買うのに売買手数料が掛かったり
    • 信託報酬が高かったりすると

    Tポイントを現金化する際に目減りしてしまいますから。

    具体的には

    • ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド 
    • 三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 先進国株式インデックス 

    の二つの投資信託が、ノーロード、信託報酬が0.107892% 以内と非常に低コストでかつ信託財産留保額がかからないのでおすすめです。

    Tポイントを使って中長期の投資をするなら楽天・全米株式インデックス・ファンドが断然おすすめなのですが、今回はすぐに売却して現金化することを主眼においているので、より信託報酬が低い銘柄を選ぶのがおすすめです。

    今回方法したSBI証券のTポイント投資を使ってTポイントを現金化する場合、交換レートはほぼ100%となり、他の交換手段に比べて圧倒的に高いレートで現金化できるのが良いですよ。

    また、もし現金化を急がないのであれば、上記の投資信託をもう少し保有して運用すれば増えるかもしれません。

    まとめ

    今回はTポイントをできるだけ等価交換で現金化する方法として、SBI証券のTポイント投資を活用する方法を紹介しました。

    これは

    • ジャパンネット銀行で現金化
    • ヤフオクで商品券・ギフトカードを買って、金券ショップで現金化

    といった方法に比べてはるかに高いレートで交換できます。

    SBI証券のTポイント投資を使えば、ほぼ等価でTポイントを現金化できるといっていいでしょう。

    余っているTポイントを現金化する場合は、ぜひSBI証券のTポイント投資を活用しましょう。

    SBI証券
    スポンサーリンク

    Twitterでフォローしよう