当ブログはお金持ちになるがテーマのブログですので、訪れている方の多くもブログで稼ぐ方法には興味がありますよね。

とはいえ、

ブログで全く稼げないんだけど、どうすればいいの?

私を含めて、こう思っている人も多いと思います。

今回は、見る角度を変えて、投資で使っているポートフォリオという概念をブログに適用すれば稼げるようになるのではないか?という話を紹介します。

本記事の対象と読んで得られること
    • 対象:ブログを始めて数カ月、アクセスは増えているけど全く稼げずに、心が折れそうになっている人
    • 得られること:投資で使っているポートフォリオの考えをブログに当てはめた場合の、稼げるブログポートフォリオの作り方。
      想定されている時間軸も書いていますが、2年~5年頑張ってサイト作成を継続すれば、ブログポートフォリオから安定した収益を上げられるようになります。
スポンサーリンク

投資で使っているポートフォリオの考え方

投資では常にポートフォリオという考えで先々の計画を立てていきます。

このブログの記事でも投資ポートフォリオという単語を頻繁に使っていますよね。

ポートフォリオで投資をする、一言でいうと最終的な資産の完成形をイメージし、そこから逆算して日々の投資を行う、ということです。

例を挙げると、

    • 5年後に規模1,000万円のポートフォリオを作る。
    • 年間必要投資額は200万円。
    • 米国株80%、Jリート20%の割合を目指すとして、年に直すと米国株160万円、Jリート40万円投資すればよい。
    • 米国株はETFで投資するとして、四半期に一度40万円投資、Jリートは半期に一度20万円づつ投資していこう。
こんな感じで投資計画を組みます。
投資計画を組んだらあとは淡々と実行していくだけです。

約20年前に株式投資を始めた当初はこんな風には考えませんが、金融資産1憶円達成した今は最終的な投資ポートフォリオの着地点をイメージしてから投資を始めます。

ブログで稼ぐためにも、同じことをしたらいいのではないでしょうか。

稼げるブログポートフォリオとは?

投資の世界だと、いろいろな投資対象を組み合わせることで収益と安全性の両立を目指します。

例えば、私はチームスピリット株を持っていて儲かっていますが、資産の全額を投資することはせずに日本株の中のごく一部としてしか保有しません。

儲かるなら全額チームスピリットに投資する、とはならないのです。

何故なら今は儲かっているかもしれないけど、一点集中しすぎると何かがあったときに大ダメージを受けるためです。

ブログで稼ぐことを考えると同じことでしょう。

一つのブログのみで収益化していた場合、Googleの検索アルゴリズム変更や強力なライバルの登場で稼げなくなってしまった場合、大ダメージを受けてしまいます。

しかし、仮に6つの稼げるブログを持っていたとすると、1つのブログがダメージを受けたとしても残り5つで稼ぎ続けることができます。

このように複数の収益ブログを同時並行的に運用するのが、ポートフォリオとしてブログを運営する考え方です。

たとえ今ブログを始めて数カ月で全く稼げないとしても、将来のブログポートフォリオの最終形を意識しつつ今の作業をすることでより効率的な作業ができると思います。

最終形を意識していないと、無駄な記事を書いてしまい、せっかくの貴重な時間を無駄にしてしまいます。

稼げるブログポートフォリオを作るための道筋(ロードマップ)

では、全くのブログ初心者が稼げるブログポートフォリオを作るためにはどうしたらいいのでしょうか?

私自身は最終形には全くたどりつけていないのですが、以下のような道筋がいいのではないかというのが投資家テマセク太郎としての今の想定です。

第一段階:とりあえず、雑記ブログで150記事書いてみる。

とりあえず書くといっても収益化を念頭にしているので、日記を書いても意味がないのでやめましょう。

誰かを具体的にイメージして、その誰かがあなたの記事を読んで役に立ち、行動できる記事を書くようにします。

最初からできなくても良いですし、私もまだできませんが、その意識を持っているかどうかで後々大きく変わってきます。

クロネさんの「ブログ初心者が100記事まで書き続けるための10段階講座」を強く意識して書きましょう。

この段階では、記事を書いてからあとでカテゴリーを整理するステップを踏むと思います。

私も当ブログで記事を書いてから、カテゴリーを整理しています。

100記事書けばよいっていう人もいるでしょうが、初心者が初期に書いた記事って後で自分で振り返ると残念ながらゴミ記事ばかりです。

ゴミはどうリライトしてもゴミです。

おそらく初期の記事は殆ど削除することになると思いますので、150記事を書くようにしましょう。

150記事書いた後でレビューして残るのが100記事ぐらいあればよい、というイメージです。

本来であれば、カテゴリーを整理してから、中身を書くのが本筋でしょうから、次の段階でブログの作り方を全く逆にする必要があります。

8カ月くらい最初の雑記ブログに取り組んで、月のPVで3万~5万くらいまで達するまでやってみましょう。

第二段階:サイト構造を意識し、別ブログを別テーマで作ってみる

つぎは、収益ブログの作り方をきちんと理解し、実行できるようにします。

このためには、次の本で書かれているハイブリッド構造のサイト設計をして一から記事を作ってみましょう。

この本はブログ運営のレベルを上げる上で非常に重要な本だと思います。

これまで最初の雑記ブログで数か月間やってきたことと真逆のやり方をすることになります。

戸惑いはありつつも

たしかに、サイト構造を作ってから、まとめページ -> 個別記事と書いていけば、記事の無駄がなくなり、効率的だなあ

と実感しています。

サイトを作るのに時間がかかるので遅々として進みませんけどね。

この時には、最初に作ったブログのキーワードとは全く別のキーワードを使いましょう。

最初に作ったブログのキーワードは、第三段階で使います。

記事数の目安としては100記事くらいのサイトをイメージします。

ここでは、最初に作った雑記ブログの運営は細々とでいいので継続しつつ、新しいサイトを作ります。

全く新しいキーワードで、サイト設計からのアプローチで作るので100記事とはいえ、時間はかかるでしょう。

6ヵ月くらいの長期戦で良いと思います。

第三段階:最初に作ったブログのキーワードをもとに、全く新しいドメインのサイトを作る

第二段階が終わっているということは、ハイブリッド構造のサイト作成が完了し、その過程で多くのことを学んだいると思います。

それを第三段階で生かしましょう。

ただ、さらに新しいキーワードのサイトを作るとなると大変です。

雑記ブログでほぼ自分の中のコンテンツは書きつくしているでしょうし、第二段階で作るサイトでも自分の中の引き出しは出し尽くしているかもしれません。

3つめのサイトを作るのに、また全く新しいキーワードを使うというのも手ではあるのですが、勉強に時間がかかりすぎ大変すぎます。

そこで、最初の雑記ブログでアクセスが多い記事のキーワードをメインキーワードとしていきましょう。

そして、

  • 全く新しいドメインを使い
  • 収益化を意識して切り口を大きく変え
  • 第二段階で学んだハイブリッド構造を使い、サイト設計 -> まとめページ -> 個別ページの順でサイトを作っていきます。

内容自体は最初の雑記ブログを切り口を変えて書いているので、記事自体は問題なく書けると思います。

雑記ブログでも検索上位を狙っていたと思いますが、新しいサイトでも別ドメインで検索上位を狙い、キーワードの検索上位を独占することを目指しましょう。

これも6ヵ月くらいはかけて良いと思います。

なお、2番目と3番目のブログは、頻繁に更新しなくてもサイトの鮮度が落ちない内容を意識して書きます。

稼げるブログポートフォリオを作るための必要期間予想

ここまでで、

  • 第一段階の雑記ブログに8ヵ月(その後継続)
  • 第二段階の別ブログに6ヵ月(完成したら作業終了)
  • 第三段階の新しいブログ(キーワードは雑記ブログからとってくる)に6ヵ月

の合計20ヵ月かかっています。

約2年間かけて3つのブログを作れば、3つで構成するブログポートフォリオの完成です。

これが初期段階。

あとは、1年に一つ100記事くらいの収益ブログを3年かけて合計3つ作れば、5年間かけて合計6つの収益ブログができ、収益面でもかなり安定してくるでしょう。

ここでは、サイトごとにメインキーワードは別々です。

結果として、雑記ブログ1つとメインキーワードが別々の特化ブログ5つの合計6つのブログで構成するポートフォリオを構築することができます。

最初に作った雑記ブログは愛着もありますし、続けていればドメインパワーも強くなるので、ぜひずっと継続しましょう。

雑記ブログの役割としては、新しいキーワードの有効性を試すブログとして使えばよいと思います。

稼げるブログポートフォリオの作り方
    • 約2年かけて、三段階に分けて3つの収益ブログを作る。二つ目以降はサイト設計をしてからブログを作りましょう。
    • 最初の雑記ブログは「新しいキーワードの有効性を試すブログ」としてずっと継続する。
    • 第二段階と第三段階のブログはサイト設計通りに作り終わったら、その後は新規記事は投入はしなくてよい。
    • 初期段階の3つのブログを作った後は、年に100記事サイトを1つ作っていく。サイトを作る際は、頻繁な更新が不要である内容や書き方を意識する。
    • 5年間で雑記ブログ+キーワードが別々の特化ブログ5つの合計6つで構成する稼げるブログポートフォリオを構築する。

まとめ

ブログで稼ぐ!と決意していながら、ブログを始めて数カ月では収益が全く上がりません。

このままでは心が折れそうになるので、投資と同じようにブログポートフォリオの最終形をイメージして今のブログ構築作業をするとよいです。

投資でもブログでも同じですが、ゴールが具体的にイメージできればきっとたどり着けます

期間の目安としては以下を考えておけばよいでしょう。

  • 最初の3つのブログを作るのに二年間
  • そこから1サイト100記事のブログを年1つ作っていき、5年後に稼げるブログ6つで構成するブログポートフォリオを築き上げる

最初は二年間かかって3つブログを作る程度で良いと考えれば、そのうち数カ月全く収益が上がらなくてもいいじゃないですか。

ブログビジネスを新しく立ち上げているわけですから、そんなにすぐにブログを収益化できるはずもありませんよ。

たしかにGoogleで検索すると、3ヵ月で10万PV達成、3ヵ月で月間収益10万円を達成したなんていうモンスターたちのブログ運営報告を見ることもあります。

そんなのは例外中の例外ですよ。

2年~5年掛かるいばらの道ですが、金持ちになるために頑張りましょう。

SBI証券
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう