ビットコインが社会的なブームになりバブルが弾けたように見えますが、テクノロジーとしてのブロックチェーンの進化は止まりません。

  • 5Gがハードウェアのテクノロジーでインタネットの形を変え
  • 人工知能(AI)がソフトウェアのテクノロジーで人とコンピュータとの関わり方を変え
  • ブロックチェーンは社会における様々なトランザクション(契約など)の形を変えます。

5GとAIには本格投資をしているのにブロックチェーン銘柄に投資していないのは非常にもったいないと感じています。

今回はブロックチェーン関連銘柄を調べる一環として、ブロックチェーン関連銘柄のリストを紹介します。

本記事の対象と読んで得られること
    • 対象:ブロックチェーン関連の投資に興味がある投資家
    • 得られること:海外も含めたブロックチェーン関連有望企業の名前がわかります。
スポンサーリンク

ブロックチェーン関連銘柄ETF:Amplify Transformational Data Sharing ETF

ビットコインのETFまだ組成されていませんが、ブロックチェーン関連銘柄に投資するETFはあります。

その名もAmplify Transformational Data Sharing ETF、ティッカーシンボルはBLOKです。

マイナーな投信会社が作った特殊なETFなのでマネックス証券でも取り扱いがありません。

でも、安心してください。

個別銘柄に直接投資してしまえば良いんですから。

BLOKの構成銘柄は、

  • GMO INTERNET INC(日)
  • GALAXY DIGITAL HOLDINGS LTD(米)
  • DIGITAL GARAGE(日)
  • SQUARE INC(米)
  • SBI HOLDINGS INC(日)
  • OVERSTOCK COM INC DEL(米)
  • INTERNATIONAL BUSINESS MACHS COM(米)
  • KAKAO CORP(韓)
  • TAIWAN SEMICONDUCTOR MFG LTD SPONSORED ADS(米)
  • ACCENTURE PLC IRELAND(米)
  • RAKUTEN INC(日)
  • GLOBAL UNICHIP COR(台)
  • MICROSOFT CORP(米)
  • ALPHABET INC(米)
  • NEXON GT CO LTD(日)

日米にかなり偏った構成です。

Galaxy Digitalは怪しすぎるので個別株で買う気はしませんし、Global Unichipは知りませんでしたが、あとは日本での聞いたことがある人が多い会社ですね。

ブロックチェーン関連銘柄に投資するETF:Invesco Elwood Global Blockchain ETF

BLOKだけだと網羅性に自信が持てないのでロンドン市場に上場した別のブロックチェーン関連ETF  Invesco Elwood Global Blockchain ETF (BCHN)の構成銘柄も見てみましょう。

BCHNは2019年3月11日に上場したETFなので、最近の世界的なブロックチェーン関連銘柄への味方を反映していると思われます。

こちらの保有銘柄の上位は以下の通り。

  • GMO INTERNET INC(日)
  • GLOBAL UNICHIP CORP(台)
  • TAIWAN SEMICONDUCTOR MANUFAC (米)
  • RIOT BLOCKCHAIN INC (米)
  • SIGNATURE BANK(米)
  • Kakao Corp(韓)
  • CME GROUP INC(米)
  • ADVANCED MICRO DEVICES (米)
  • DIGITAL GARAGE INC(日)
  • IG GROUP HOLDINGS PLC(英)
  • RIO TINTO PLC(英)
  • TUL CORPORATION(台)
  • NVIDIA CORP (米)
  • RAKUTEN INC (日)
  • ORACLE CORP(米)
  • INTEL CORP(米)
  • SAMSUNG ELECTRONICS CO LTD(韓)

ブロックチェーン関連ETFの共通銘柄

BLOKとBCHNで共通で保有されている銘柄を見てみましょう。

それは以下の銘柄です。

    • GMO Internet
    • Global Unichip
    • Taiwan Semiconductor Manufacturing
    • Kakao
    • Digital Garage
    • Rakuten

    二つの米国とイギリスで組成されたETFで共通で上位に保有されているので、これら銘柄が世界的にブロックチェーン銘柄と認識されているということですね。

    結局日本企業がGMOインターネット、デジタルガレージ、楽天と3つも入っているので、日本はブロックチェーンの先進国とみなされているのかもしれません。

    ブロックチェーン関連10銘柄

    二つのETFの構成銘柄の検討と私の知見からブロックチェーン関連銘柄を10銘柄選んでみました。

    今回は半導体関連企業(Taiwan Semiconductor Manufacturing, Nvidia等)は外しました。

    半導体関連企業はブロックチェーンに間接的に関わっているだけですし、Nvidia等は仮想通貨向けの販売は縮小しているからです。

    • GMOインターネット(日):傘下に仮想通貨取引所GMOコインを展開
    • Kakaco(韓):傘下のGround X でブロックチェーンプラットフォームを展開
    • デジタルガレージ(日):傘下のCrypto Garageでブロックチェーンを使った金融商品・サービスを展開
    • 楽天(日):傘下に仮想通貨取引所みんなのビットコインを展開
    • Overstock.com(米):米国で最初にビットコインでの支払いを受け付けたショッピングサイトの一つで、ビットコインの技術開発に積極的に関与
    • Square(米):米国でビットコインの販売を行う
    • マネックス(日):傘下に日本最大の口座数の仮想通貨取引所コインチェックを展開
    • CBOE(米):米国でビットコインETFの上場に取り組んでいる
    • セレス(日):傘下に仮想通貨取引所ビットバンクを展開
    • SBIホールディングス(日):傘下に仮想通貨取引所SBIバーチャル・カレンシーズを展開

    仮想通貨マイニングのビットメインが上場の認可を受けていれば上記のリストに入れたのですが、香港証券取引所の上場審査は通らなかったようですね。

    上記の10銘柄はブロックチェーン関連として自信を持って紹介できるリストです。

    あなたのブロックチェーン関連銘柄投資の参考に是非してみてください。

    まとめ

    ブロックチェーン技術の実際のビジネスや生活へのインパクトは未知数ながら、この技術でどのように社会が変わってくるのかわくわくします。

    きっと私が想像もしないことが起こって、社会が大きく変わるんだと思います。

    5G、AIとともにブロックチェーン技術の社会へのインパクトには大きく期待していますし、社会の転換期にうまく関連銘柄を仕込んでおけば大きく儲けられるチャンスもきっとあります。

    2019年は年号も令和に変わり、社会が大きく変わっていくまさに転換期という感触を強くしています。

    今後の10年、20年後の社会の大転換に株式市場を通じて賭けてみませんか。

     

    SBI証券
    スポンサーリンク

    Twitterでフォローしよう