私はウェブ初心者ですが、ブログの収益化に取り組んできました。

やっとGoogle Adsenseの最初の入金を受け取ることができたので、収益化に成功したと一応言っていいでしょう。

これにより初心者がブログ収益化をするのに必要な投入時間の目安がだいたい見えましたので、紹介します。

結論から言うと、ブログ作成に500時間ほど使えば収益化はできるとおもいます。

本記事の対象と読んで得られること
    • 対象:ブログ収益化までの期間(時間)の目安を知りたい人
    • 得られること:収益化に500時間が必要な理由がわかります
スポンサーリンク

GMOクリック証券

初心者がブログ収益化するにはアウトプットで500時間必要

ここでいう収益化というのは、アドセンスの最低支払い金額を毎月受け取れるくらいのイメージです。

月10万円とかにたどり着けるレベルじゃありませんよ。

私の体感ですが、収益化に必要な記事数は

  • 130記事くらい書く
  • リライトの過程で30記事くらいをゴミと判断し捨てる
  • 100記事残る

このくらいの記事数でアドセンスの最低支払い金額にたどり着けるくらいになる気がします。

アドセンスメインで最低支払い金額に達するには、体感で2000字の記事を100個くらい必要ですね。

私も含めてですが、初心者が初期に書いた記事はどうしても質が悪いです。

あとで振り返ってリライトしようとしてもどうしようもないので捨てるしかありませんでした。

ブログは質より量とは言いますが、最初の30記事くらいは見るに堪えない記事を作ってしまうはずなので、潔く損切りしましょう。

1記事書くのにだいたい平均すると2.5時間はかかりますので、130記事を書くとすると325時間くらい必要です。

記事は全記事1時間程度はかけてリライトする必要があるので、リライトに100時間必要。

サイト作成は、ワードプレスの有料テンプレートを使えば初心者でもある程度簡単にできるので、有料テンプレートのほぼデフォルト設定を使って75時間くらいあればできます。

合計:500時間くらいは必要ではないでしょうか。

ブログ収益化に必要な500時間の内訳
    • 記事作成:325時間
    • 記事リライト:100時間
    • サイト作成:75時間(有料テンプレートをほぼデフォルトで使う場合)

なお、本ブログはワードプレス・ダイバーのほぼデフォルトのテンプレートで運用しています。

インプットの時間は500時間とは別に必要

この500時間とは別に、ブログ作成の様々なスキルについてのインプット時間が必要です。

  • WordPressの使い方
  • アドセンス広告のやり方
  • Google Analyticsの使い方
  • セールスライティング
  • SEO
  • Webマーケティング
  • アフィリエイトのやり方

などといった必要不可欠の勉強時間は、500時間のアウトプットとは別に必要だと思います。

本を20-30冊くらい読み込めばだいたい一通りのことはわかりますよ。

ブログ構築に必要なスキルの学習にはだいたい100時間位本を読めば十分ですね。

記事で書く内容についてはインプットはしない前提

また、ブログの記事で書く内容は、既に頭の中にある内容を書く前提で上記の500時間は計算しています。

つまり、記事で書く内容については新しく勉強しないということです。

ブログでは自分が熟知している分野の記事を書く前提なので、内容はもう頭の中にありますよね。

ブログについては、基本的には自分の体験をベースに書かないと、差別化できないと思っています。

よって、ブログの記事を書くために新しく勉強する必要はないと思います。

自分の頭の中や経験している何かの中から、読者にとって有益な情報やヒントをひねり出すのです。

初心者が500時間のアウトプットで約月1万円稼げるなら超イージーゲーム

ブログとアルバイトとの比較

ブログは500時間投入してやっと月1万円稼げるようになるイメージなので、全く割に合わないと思うかもしれません。

アルバイトなら時給1000円を超えるものはいくらでもある時代なので、500時間アルバイトすれば50万円は稼げます。

ブログだと月1万円にしかなりません。

ブログなんて全く割に合わないじゃん

という人もいるでしょう。

ブログは収益力にスケーラビリティ(拡張性)があるんだよ

ブログのスケーラビリティというのは、投入した時間が経てば立つほど、投入1単位に対する収益が拡大していく可能性があるということです。

ブログの場合以下が見込めます。

  • 収入は指数関数的に伸びる。月1万円稼いだ翌月は同じ労力で月10万円稼げるかもしれない。
  • 安定した検索からのアクセスさえ確保してしまえば、ほとんど追加の労力を要せずに月1万円稼ぎ続けられるかもしれない。

たしかにブログの場合は収益を立ち上げるまでには500時間のアウトプットが必要かもしれませんが、その後は安定的に稼げ、かつ収益は飛躍的に拡大できる可能性があります。

アルバイトの場合は、

  • 指数関数的に収入は伸びない
  • 労働し続けない限り収入はゼロになる

ので、つねに労働地獄に陥ります。

ブログと投資との比較

同じ副収入を稼ぐという点で、ブログと投資も比較してみましょう。

投資の場合月1万円を安定的に稼ぐためには、約400万円の元手が必要です(利回り3%として)。

普通のサラリーマンが400万円を貯めるには、若いサラリーマンであれば3-4年かかるでしょう。

本ブログでは、ブログで月1万円を稼ぐには500時間のアウトプットが必要と言っていますが、500時間というのは一日2.5時間作業し、週1日休んだとして、33週 (500時間 / (2.5時間/日 x 6日)だけです。

すなわち、たった7〜8ヶ月程度一日3時間くらい継続してガチでやるだけで月1万円の収入にたどり着ける可能性があるのですから、ブログというのは投資に比べても超イージーゲームです

投資の場合は400万円を投入しても株価が下落して損することもありますが、ブログの場合は儲からなくても損害をこうむることはありません。

損失は限定されていて、収益機会は無限大です。

それをたった7〜8ヶ月でできます。

あまりにもイージーゲーム過ぎて、ブログの収益化に取り組んでこなかった過去の自分を激しく叱りつけたいです。

あまり参入が増えてレッドオーシャンになるのも嫌なので、声高にはイージーゲームとは言いませんけどね。

もちろん、ブログの場合やり方が間違っていれば500時間投入しても一円も稼げないという事態にもなりえますのでご留意ください。

例えば、日記記事を500時間書いて書いても、一円も稼げない可能性が高いです。

まとめ

アドセンス収入の最初の入金を受け取ったので、ブログ収益化までにかかる時間を考えてみました。

私の場合は、

  • 2018年11月にブログを始める
  • 2019年3月にアドセンス初振込

なので、5ヶ月かかりました。

一日3時間位はブログをやってきて、ほぼ毎日リライトとか何かしらやっていたので、だいたい450時間位はアウトプットで使ったと思います。

私は一般人ですが投資ブログという単価が高い分野で勝負をしているので、比較的収益化までの時間は短かった気がします。

他のジャンルもあることを考えると、一般的には500時間位はやらないとだめだと思います。

3ヶ月ブログをやったくらいでアクセスが集まらずに諦めてしまう人もいるかも知れませんが非常にもったいないです。

ブログの収益化を目指しているなら、ぜひ500時間は真剣にブログに取り組んでみることをおすすめします。

ブログで安定した副収入が得られるようになれば、人生が変わりますよ。

 

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう